メタセの小路

曇り空の今日 時々小雨がバラつく天気でしたが、コスモスを求めて求菩提をうろつきました。
予想に反してコスモスは何処にもなく、諦めて帰る途中にメタセに寄りいつもの小路を撮って帰りました。
誰もおらず、紅葉にも早すぎたので、青々した並木道になりました。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-10-10 15:17 | Comments(0)

秋空に誘われて

余りにも天気が良いのでジッとしておれずに近くをフラツイテきました。
ウロウロしていると立派な屋根のお寺が見えたので車を停めようとすると沢山の車が停まっています。
境内に入ると更にビックリ 所狭しと車が無秩序に・・・
どうやらお寺が経営する幼稚園で運動会がやられているようです。
少しだけ色んなところを撮らせてもらって退散しました。
幼稚園児の運動会は可愛いですね。

外に当てもないのでひさしぶりに空港の連絡橋を訪ねました。
祭日とあって家族連れの釣りを楽しむ人で賑わっていましたが、魚は連れている様子はありませんでした。

帰り道 ひさしぶりに工場夜景を撮りたいと三菱マテリアルのロケハンをしてきました。
休日の工場はシーンと静まり返っていて海も穏やかで気持ちの良い風景が待っていました。





[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-10-08 15:37 | 風景 | Comments(0)

コスモスの季節に

冷やりとした風が気持ちの良い季節ですが、今年はいつまでも台風がやって来て秋の花達を虐めています。
崎山の向日葵も全滅してしまいましたが、コスモスも被害にあっているようです。
遅咲きの花はヤット咲き始めたところで助かったようですが、既に見頃を迎えた花はシッカリ倒されてしまいました。
特に昔懐かしい背の高い花の被害は深刻ですね。
今日はそんな花達の被害状況を見て回りました。
最初は田川の宮原ですが、ココはやっと咲き始めたばかりで被害は無さそうでした。
その後 遠賀川に廻りましたが、こちらもまだ背が低く花も付け始めたばかりなので大丈夫です。
帰りに香月駅前を覗きましたが、一見被害がなさそうに見えたのですが、風の向きが悪かったらしく奥の方は根こそぎやられてました。
折角背の高い花が見頃を迎えていたようなのに残念です。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-10-07 19:00 | | Comments(0)

ヒマワリの台風被害

気になって崎山を覗いたら先日の強風で先に咲いた花が倒されていました。
今週末がお祭りですが、遅咲きの畑には花が無いし、残った花も25号で終わってしまうでしょうね。
今年の向日葵は本当に終わってしまったようです。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-10-04 17:30 | | Comments(2)

段々畑に白い花

写友の等覚寺で蕎麦の花が綺麗との情報で出掛けてみました。
我が家からは30分ほどの距離ですが、なかなか覗かない山間の集落です。
狭い道をライトを灯して進むとすぐに蕎麦の花が目につきます。
平日で人が少なかったので落ち着いて色々なアングルで撮ってみました。
冬場に雪が降れば面白い写真が撮れそうです。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-10-03 13:00 | 風景 | Comments(0)

豊浦を訪ねて

知り合いのカメラマンがとても雰囲気のある写真を撮られていたので豊浦の農業公園を訪ねました。
確かに、ここから撮影したのだろうと言う場所は見つけたのですが、それ以外には絵になる場所を見つけられず数枚撮ってリフレッシュパークに移動したのですが、Facebookに載せるとまだまだ良い場所がたくさんあったというので落ち込んでいます。
いつも色々な所へ行くのですが、絵になるアングルだけはキッチリ抑えていたつもりなので絵心が無くなったのかとガッカリしているのです。
人其々構図などの好みは違いますが、ココは絵になるな! と感じる場所は同じだと思って居たのに・・・ 一からもう一度勉強のやり直しかな?
リフレッシュパークのコスモスは2分咲きでした。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-10-02 18:48 | 風景 | Comments(0)

行橋の秋景色

アチコチの田んぼで収穫が終わった稲を冬場の牛の飼料として保存する作業が進んでいます。
昔は畳床になっていたようですが、スタイロ畳の出現で需要が無くなり、一時は切り刻んで田んぼに撒いていたのですが、ここ数年ロールにして冬場の食糧として蓄える様になりましたね。
和牛人気の高まりと、稲を食べさせると肉質が良くなるそうで、農家にとっては一石二鳥です。
収穫作業を見ているとまるで北海道にでも行ったかのような機械化農業でとても面白いですょ!
鎌で刈って稲架掛けをしていたのがホンの半世紀前だとは思えない変わりようです。
荘いえば子供の頃は田植えも村中総出で手で植えていましたね。
牛に犂をひかせて田お越しが始まると春を感じたものです。
時々保存されている古い農家を覗くと飾ってある農具の殆どが見覚えのあるものばかりで、近くの農家ではシッカリ使っていたものばかりです。
アッと言う間に農機具が発達して今では田お越しから収穫まで全てが機械化で会社勤めの片手間で出来るのですから驚きます。
山間部の段々畑では機械を持ち込めないので耕作放棄が増えていますが、時代の流れで仕方がないですね。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-10-01 16:10 | 風景 | Comments(0)

今年最後のヒマワリ君

三光村を覗きましたが、彼岸花は疎らでコスモスは苗の状態でした。
写すものがなかっつたので仕方なく崎山に回ると一部だけ咲き始めていました。
手前まで植えてあるヒマワリはまだ開花していないので今撮影をしようと思えば畑に入って行くか望遠で遠くから撮るしかなさそうです。
畑に入るのは感心しませんから300mm程度の望遠があると良いですね。
来月の二週目くらいが満開なのではないでしょうか?
花まつりの時には摘んで帰れるかもしれませんね。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-27 17:07 | | Comments(0)

彼岸花との別れ

写友さんの情報で宮若に行ってみました。
駐車場には無事に停まれましたが、振り返って彼岸花を見ると既にかなりの数が終わってました。
マダマダ蕾の花も控えていましたが、蕾の開花を待っても枯れた花が目立ってしまい絵にはなりそうにありません。
必死で枯れた花を避けながら写してみましたが、ナカナカ満足の行く写真は撮れないモノですね。
長い河川敷の端から端まで歩いたのでお腹がすいて良い運動になりました。
食堂を探しながら引き返しましたが、気の利いた店は見つからず結局田川まで戻って最近できたばかりのお好み焼き屋にお試しで覗くことに
期待せずに入ったのですが、なんとこの店○でした。
秘策があるらしく生地がフワフワで少し隠し味の甘みがありました。
そのうえ料金が安い! 「近いしまた来ようね」と女房も大満足の御店でした。
帰り道 撮影が物足りなかったので近くの諌山を覗いて帰ることにしましたが、丁度いい時期で綺麗に咲きそろってました。
既に畦の一部では稲刈りの準備で刈り取られた花もありましたが、何度も通っていますが、ナカナカこの時期に当たったことが無く感動しました。
彼岸花の撮影タイミングは本当に無難しいですからね。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-26 17:08 | 風景 | Comments(0)

中秋の名月の日に

いつものように蕎麦を食べたらやることがなくなって平尾台を散策しました。
お彼岸とあって茶ケ床の駐車場は満杯 妻に車に残ってもらってカメラを片手に登ってきました。
去年 この時期にススキの根元に咲くナンバンキセルを見つけたからです。
少し登っただけで簡単に見つかったとの思いがあったのですが、いくら登っても見つかりません。
峠の手前まで来てやっと見つけることが出来ました。
一か所見つければ次から次と面白いように見つかり着けていたマクロで夢中で撮って遊びました。
今月に入ってからの僅かな時間ですが、毎日のように油圧のペダルを踏んでいたのが効果を発揮したのか結構急な坂なのに途中でヘバル事も無く登り切りました。
花を探しながらのノロノロ移動ですからハイカー達にはシッカリ追い越されましたが、楽しいウォーキングでした。
妻を待たせていなければマダマダ登っていたかったのですが、泣く泣く? 目的をは果たした後は下ってきました。
今夜は月を撮る人達で賑わいそうです。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-23 16:07 | | Comments(0)

今日も彼岸花

もう少し飽きてたのですが、写友から正光寺と三重塔の情報が入り出掛けてみました。
昨日はバスが2台も来ていたそうですが、何とか駐車場に滑り込み少しだけ撮って帰りました。
いつも行っているのでチャンと協力金を入れ、長居をせずに遠方から来る方のために10分程度でさっさと撤収です。
近くの田んぼにもヤット彼岸花が咲き揃ったので何枚かカメラに収めて三重塔に移動しましたが、こちらは貸し切りの状態で誰も居ませんでした。
この辺りは「みやこ」や「御所」などと平安時代の繁栄を連想させる地名や由来が多く残っていて郷土史を調べてみたくなるような衝動を駆り立てられます。
そんな雰囲気が伝わってくれればうれしいのですが・・・




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-22 13:50 | | Comments(0)

雨の日の彼岸花

天気が悪かったのですが、こんな日も面白いと近場を回り彼岸花の様子を見て回りました。
気に成って何度も覗く諌山は奥の矢山地区では開花が進んでいましたが、なかなか待ち望む絵になってくれません。
仕方なく、春には千女房の咲く近くをウロツイテ竹とのコラボが撮れる場所を見つけ車の中から撮影してきました。
トンデモない無精撮りですが、雨が酷かったのと狭い道だったので仕方なく・・・
帰りには自宅を通り過ぎて今川沿いをさかのぼり、崎山地区のヒマワリの確認に行きましたが、まだまだ青い草の状態でした。
仕方なく近くに咲いていたコスモスを撮って帰りましたが、少しボリームがないですね。
途中で見掛けた沈下橋の残骸も撮りましたが、大雨の度に流されるので修復はしてませんでした。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-21 14:18 | | Comments(0)

地元に咲く彼岸花

天気があがったので地元をウロツイテ彼岸花の撮影スポットを探してみました。
行橋はまだでしたが、南区に出ると満開を迎えた彼岸花が各所で迎えてくれました。
ちょうど稲刈りをしているところもあり、コラボで遊んできました。
ワザワザ遠くまで行かなくても結構いいところに住んでいるのだと再確認した一日でした。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-18 19:58 | 風景 | Comments(2)

咲き始めた正光寺

何時もの蕎麦屋でお昼を済ませるとすることがなくなったので、しつこく正光寺を覗きに行きました。
連休の中日ですが、駐車場はガラガラなのでまだ咲いていないのだろうと思いながら覗いてみると先始めと云う感じでした。
今日は運良く、保存会の方がおられたので早目に咲いている場所へ入ることが出来ました。
おててらの計画通り、お彼岸には満開になって賑わう事でしょう。
その頃には周辺の田んぼにも真っ赤な彼岸花が咲き誇り皆さんを迎えてくれることでしょうから是非お出かけください。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-16 16:10 | | Comments(0)

彼岸花を求めて

本格的な時期になるととても込み合う人気のスポットなので早目に覗いてみたのですが、ヤット蕾が付いた状態で花を見ることは出来ませんでした。
それでも場所によっては花を付けているところがあるので探し回ってヤットの思いで少しだけ撮ってきました。
途中まで引き返したときに折角来たのだからと思い出し、星野村へ足を伸ばしました。
ここでも花は少なく、ウロウロした挙句少しだけ撮って帰りました。
以前に稲架掛けで天日星をしているところがあったのですが、見つけることが出来ませんでした。
本当にいいタイミングで撮影するのは難しいでね。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-15 00:15 | | Comments(0)

黄色の彼岸花

雨に濡れた彼岸花を撮ろうと出掛けました。
正光寺はまだ茎が出たばかりの状態で、花が見当たりません。
一か所だけ囲いの中に咲いている場所がありましたが、勝手に入るわけにもいかず、雨も降っていないので諦めました。
引き返そうと思ったのですが、折角出掛けて来たのだからと畑冷泉の先まで行ってみることに・・・
数年前には色とりどりの彼岸花が咲き誇り、目を楽しませてくれていたのですが、鹿にやられて以降花は全くなくなっていました。
そればかりか堤の水が干上がって底が見えていましたので、オシドリ達がやって来ても泳ぐ場所がなくなってました。
今年はトンで来ないかもしれませんね。
諦めた帰り道、僅かに咲いていた赤い彼岸花に見とれていたら逆の方向に黄色の花が幾つか見えました。
ボリュームが無いのでどうしようかと迷って居たら雨が降り出したので急いでマクロを付けて飛び出しました。
三脚を立ててジックリ撮ろうと用意をしていたのにそれどころではなく、ビッショリ濡れながら撮影をしていると防水がされていない帽子からスタスタと雨水が垂れ始めて慌てて撤収 笠でもさして落ち着いて撮れば良かったなぁーーーと、現像をしながら反省をする私です。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-12 14:37 | | Comments(0)

等覚寺に秋を探して

写友の写真につられて等覚寺地区を訪ねてみました。
行橋と小倉南区に挟まれた苅田の外れに当たる地区ですが、山伏の由来が強く残る地区で今でも伝統的な行事が残っています。
等覚寺グループの看板を左折して幾重にも曲がる山道を平尾台の方向へ進むと棚田の風景が出てきますが、麓近くは耕作放棄が酷く、荒れ果てた状態になっています。
グニャグニャと曲がりながら頂上を目指すと整備された棚田の先に味噌販売の店があります。
更に進むと道が左右に分かれ、右に行くと平尾台の裏に行けるのですが、水害の為かバリケードで道が閉鎖されていました。
左に行くと小学校の跡地が原っぱになっていて駐車場として使われています。
更にクルマを進めると道を下った先の左手に等覚寺の入り口階段があります。
昔は神仏一体だったため石段の手前には鳥居があり、荘厳な空気が漂います。
道はまだ続いていましたが、最後は獣道になりそうだったので手前で引き返しましたが、今度暇なときに冒険してみようかな? と、思わせる道でした。
等覚寺の石段も登ってみたかったのですが、一人ではなかったので泣く泣く諦めました。
山伏と云えば権現づくりの社ですから嘸かし見るものが多かったろうと悔やまれてなりません。
次回の訪問が楽しみですね。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-10 17:14 | 風景 | Comments(0)

秋の景色

彼岸花を探して小倉の南区をウロツイテきました。
井手浦から合馬に回り、春吉を過ぎて頂吉まで行きましたが、彼岸花の姿はありませんでした。
お彼岸が近付くとイッキに咲き始めるのでしょうね。
井手浦では稲刈りが始まっており、稲刈りの済んだ田んぼにシラサギが飛んでいました。
合馬では稲架掛けの風景、そして春吉では石橋を撮ってきました。
北九州も南区には長閑な景色が残ってますね。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-09 15:54 | 風景 | Comments(0)

秋空のヒマワリ畑

写友の情報で本庄を訪ねてみました。
もうすぐ白い彼岸花が咲く正光寺のすぐ先です。
JA裏の空き地に車を停めて振り返るとヒマワリが満開の姿を見せていましたが、あたりを見ると同じような規模のヒマワリ畑が散在しているのが見えます。
どれも同じようなものですが、折角来たので廻ってみました。
重たいバックを背負ってフラフラと歩きましたが、田舎道なので車もなく、安心です。
畑に近づくと親切に上から撮影できるよう階段の付いたステージが用意されていましたので、背の低い私でも俯瞰で撮ることが出来、とてもありがたい配慮でした。
平日なので訪問者が少なくて人を入れての撮影は出来ませんでしたが、見応えのあるヒマワリ畑ばかりで大いに楽しめました。
因みに今週末は向日葵祭りを予定しているようなので興味があれば早目に行かれることをお勧めします。
また、正光寺にも寄ってみましたが、彼岸花は芽も出ていない状態でした。
コチラは例年通り、お彼岸の二日間がお祭りだそうです。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-05 16:24 | | Comments(0)

夏の名残のヒマワリ達

昨日行きたかったのですが、あいにくの天気で朝から雨模様 天気予報では今日も雨マークだったのに晴天の朝を迎えたのでキャンピングカー・フェアに行ってみました。
数はたくさんありましたが、どれも似たような感じで欲しくなるモノが無かったので軽キャンを見て回って車中泊時の椅子のセッティングなどを見て回り、新型のジムニーが出ていたので覗いてみましたが、殆ど変わり映えはしませんでした。
欲しくなった時のために歩く金庫番の妻を誘っていたのですが、無駄な作戦だったようです。
ひとしきり見て回って喉が渇いたところで車に戻り、道の駅の反対側に咲いていた向日葵を撮ろうと車を回しました。
夏休みが終わったためか混雑はあるものの苦労無く停められたので買い物をする妻と別れて畑へ・・・
今週末の土日が向日葵祭りとの事で、まだ殆どが蕾の状態でしたが、奥の畑に目をやるとソコソコ咲いていて見物の親子連れなんかも居るようです。
早速混じって声を掛け、撮影をさせていただきました。 ヒマワリと子供たちは良く似合いますね。
今週末に来れば満開の向日葵を見れるでしょうが、人が多くて撮影は難しいかもしれません。
ここの向日葵は予測をしていましたが、最後の向日葵は崎山になるのでしょうね。
下手をすると10月に入るかもしれません。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-09-02 18:14 | | Comments(0)

残暑のヒマワリ

鞍手の畑で暑さが過ぎるのを待っていたかのようにヒマワリが咲き始めました。
蕾も多いですし、背丈もまだまだ伸びそうです。
ナントいっても花がうなだれていないのでとても撮りやすくてイイですね。
まだ知られていないのか見物人がいなくてモデルをお願いできなかったのが残念。
今からが見頃のようでした。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-08-28 19:50 | | Comments(0)

仏門をくぐる

院内には気に入った食事処があり、前を通った時には寄るようにしているのですが、今日は食事のためにワザワザそこを目指して出掛けてきました。
食事の後 そのまま帰るのも勿体なくて以前から気に成っていた摩崖仏を見て帰ることにしたのですが、行ってみると随分と古いモノらしく石には苔が生えて雑草に覆われてよくわかりませんでした。
大分には幾つも摩崖仏や石仏、石橋などがあり、手入れに手が回らないようです。
引き返そうかとも思ったのですが、摩崖仏の横に立っていた地獄極楽寺も覗いてみることにして車を走らせました。
山道を5分ほど走るとチャンと駐車場やトイレ それに休憩設備まで整った場所が用意されていました。
周囲には区画整理された棚田が広がったとても長閑なところです。
入り口に山へ続く石段があり、その先にお寺があるようです。
登ってみると正面にお堂があって小さな仏像があるだけなのに拝観料100円を入れろと貼り紙があります。
100円は入れたものの何となく納得がいかない気がして見回すと横に石像が並んでおりその前に順路の札がありました。
進むと右に広場があり、草原になっていましたが、どうやらそこにお寺があったようです。
左手には山を掘った洞窟があり広間に閻魔大王と数体の石仏が置かれていて地獄の入り口らしくなっていました。
洞穴の奥にはさらに奥に向かって横穴が掘られていて左右に小さな仏像が鎮座しています。
幾つもの石像を見ながら進むと広くなったり狭くなったりを繰り返しながら地獄への道を表現しているようでしたが、信仰心の無い私しには何のことやら・・・
最後にひときわ広い場所に数体の石仏が並んでいるところがあり、どうやらここが出口のようでした。
湿気深い狭い穴を抜けたのでそこがまるで天国のようでしたが、本当の極楽は更に上にあったようです。
大分には色々な古いお寺や石仏などの仏教に通じる古い史跡が多く回り切れない程ですが、時にはこんなところを訪れて先人の息吹を感じて帰るのも良いですね。
さて、院内でブドウをたくさん買って帰ったので冷やしていただくとしますか・・・




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-08-27 18:15 | 仏像 | Comments(0)

鷺草

SNSの写友が鷺草の写真を幾度も載せるので撮影場所を訊ねるとナント自他のすぐ近くでした。
慌てて行ってみましたが、今年はもう時期が遅いと云う事で、花は少なくなっていましたが、それでもマダマダしっかり残ってました。
8月の初旬が見頃と云う事で、来年の約束をして帰りましたが、他にも色々な花を植えていて冬以外の季節には色んな花が咲いているそうです。
自宅から20分程度なので暇なときは覗いて見ようと思ってます。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-08-24 15:00 | | Comments(0)

途中からの参加になりましたが、仲間内で開催したモデルさんを頼んでの撮影会に行ってきました。
暑い中 皆さん頑張ります。





[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-08-19 20:54 | ポートレート | Comments(0)

去年の花に期待して

川崎の熊ケ畑に行ってきました。
去年友人に連れられて行ったのですが、背の高いヒマワリが何面もの田んぼに植えられて圧巻の景色だったのでとても期待して今年になって3度目の訪問でした。
最初は畑の場所をうろ覚えだったため近くまでは辿り着いたもののわからず仕舞いで、二度目はシッカリと調べて行ったのですが、時期が早くヤット芽を出した時期でした。
それから2週間で立派に花を付けていましたが、今年の暑さのせいでしょうか生育が良くないようでした。
一番元気のいい時期なのに花の殆どがグッタリとしていて見るに堪えません。
仲間は明日この場所でモデルさんを入れて撮影会を予定しているのですが、ガッカリすることでしょうね。
すぐ横には配線になった線路がそのまま残されていて奥にはトンネルもあり、とても絵になる場所なのに残念です。
向日葵は諦めて少し上の蕎麦屋でお昼を摂りましたが、ナカナカよい店でした。
ツツジが自慢の庭があるので来年の5月にもう一度来る約束をしましたが、来年まで覚えているだろうか・・・




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-08-18 16:34 | | Comments(0)

百日紅

ヤット姫島の後遺症 筋肉痛から解放されたので神湊に百日紅を撮りに行ってきました。
今年は台風に会わず好天が続いたせいか綺麗に咲いてました。
畑は作物が植えられていたので入れませんが、周囲はぐるっと一周できるので自由な構図で撮ることが出来ます。
陽が高くトップライトの絵になってしまいましたが、夕方を待てばキット良い色が出そうですね。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-08-17 18:59 | | Comments(0)

今年も姫島に行ってきました。
去年までは有料だった駐車場が無料だし、フェリーの乗船者には全員に無料でポケットティッシュが配られるなど少し対応に変化が見られました。
色々なイベントで島を盛り上げようとされているのに今年は異例の暑さですからねぇーーー
オマケに私が行ったのは14日でしたが、翌日には台風が接近する予報まで出ていて関係者は大変な思いをしたようです。
今年は盆踊りだけではなく、昼間の島を散策しようとウロツキましたが、狭い島だと甘く考えていたら迷子になってしまい大変な思いをしてしまいました。
暑さのせいか いつも遊んでいる海にも子供の姿はなく、残念でした。
子供たちに化粧をしている公民館では去年からエアコンを入れ始めたために窓を閉め切り撮影がやり難くなりましたが、中に入り込んでいく勇気が無くて短い身長を精一杯に伸ばしてつま先立ちで写してみました。
部屋に入り込んで窓際に陣取っているカメラマンが帽子を脱いでくれないのでフレームに入り込んだりしてナカナカ撮り辛かったです。
日の暮れるのを待って踊りが始まると何処かの写真倶楽部でしょうが、最前部に並んでイッセイにストロボを炊くものですから演者の目がくらむのではないかとヒヤヒヤしました。
ローカルコンテスト狙いの撮影競争のようでしたが、コンテストよりも先ずはマナーなのではないでしょうかねぇーーー
近年 場所取りや混雑する場所での三脚使用 そして神事などの神聖な場所でストロボを炊くなどアマチュアカメラマンのモラルの低下が問題視されています。
マナーを守って楽しく撮影をしたいものですね。

さて、アチコチに足跡を残している私ですが、気ままに写真を見ていただけるホームページを作ってみました。
まだまだ未完成ですが、改良を繰り返して行く行くはココだけで発表をして行こうかと考えています。
お粗末なホームページですが、良かったら覗いてみてください。
そして御意見を戴ければ参考にさせていただきたいと考えています。

https://mitsuohamano.wixsite.com/mysite-1



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-08-16 13:46 | 祭り | Comments(0)

暑さを忘れて阿蘇をうろうろ

暑くて毎日クーラーに浸っている私を心配して写友が撮影に引っ張り出してくれました。
いつ? と、呑気に尋ねると今からだというので起き抜けの頭で急いで用意をして出かけました。
最初の場所はロケハンと云う事で、白石堰と云うシラサギが撮れる場所でしたが暑すぎたのか居たのはアオサギだけでした。
SNSなどでよく見かける堰のシラサギはどうやらここでの撮影のようです。 菊池川の下流近くですね。
続けて向かったのは菊池渓谷 駐車場から延々と歩き、良いリハビリになりました。
機嫌よく写していたら夕立にあい、着ていた上着はビッショリと濡れ、汗だか雨だかわからない状態に・・・
3時間ほど撮って引き上げていると知らないカメラマンに呼び止められて今からがいい時間なのに勿体ないと言われました。
なんでも、彼の経験では8月のこの時期の夕暮れは最高の色を見せてくれるそうで今月一杯はチャンスがあるので又是非にとの事でした。
月末頃に機会があればもう一度行ってみたいものです。
その後は夕焼けの風景を撮ろうと阿蘇付近をウロウロしましたが、大した被写体が見つからず美瑛の風景に似た場所で遊んで過ごしたあと草千里に向かいます。
暗くなるのを待って撮影を始めようとして懐中電灯を忘れたのに気付き、足元の良いところに三脚を据えて手探りでカメラ操作をしましたので、ナカナカ思うように撮れませんでしたが、辛うじて天の川だけは押さえることが出来ました。
到着当時は黒い雲に包まれていたので心配をしたのですが、スグに風に流されてとても綺麗な天の川が空一杯に広がっているのが肉眼でもハッキリわかる美しさでした。
持って行ったカメラに魚眼レンズが無かったので撮れませんでしたが、魚眼なら大きく伸びる天の川も綺麗に写せたのにと残念です。
撮影を終えて夫婦滝に移動して駐車場で仮眠を撮りましたが、眠っている間にたくさんの車が来て目覚めたときは場所取り競争は既に終わってました。
何とか潜り込んで、写してはみましたが、驚くような光芒は出なかったので早目に鍋ケ滝に移動、例によってアルミの柵を乗り越えて侵入し、場所取りに成功しました。
8時頃には最高の光芒に会えるはずでしたが、いつまで経っても出て来ないので滝壺の落ち葉をぐるぐる回して光芒と一緒に撮って今回の撮影ドライブは終了しました。
早目に到着してトイレを利用したかったのですが、9時の開場までは鍵を掛けてあるんですね。
納得がいかなかったので、いつもは引き上げるときに事後払いで払う入場料もパスしてしまいました。
悪戯をする輩がいるからなんでしょうが、開場時間が遅いのですからもう少し利便性に関心を持ってほしいとのささやかな抵抗でした。
帰りもそうでしたが、一夜明けた今日はシッカリ日頃の運動不足を認識させられる筋肉痛で階段の手摺がピカピカになっています。
猛暑でなければ続けて撮影に出かけると運動になるんですがねぇーーー





More
[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-08-08 14:57 | Comments(0)

懲りずにアオバズク

今年はもういいかな? と、思って居たのですが写友がワザワザ福岡から来るというので案内役で付き合ってきました。
トリミングをしなくていいようにヨンニッパに二倍のテレコンで撮ってみました。
姿は良く撮れますが、重くて長時間は狙えません。
今日は雛たちも全員が揃っていたのにレンズが長すぎて全部を一つのフレームには収めきれませんでした。
たまには持ち出さないとと、思って大砲レンズを着けたのですが、体力勝負の重量レンズは年に一度持ち出せばいいかな?




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-07-25 15:01 | 生き物 | Comments(2)

今年の家族

今年も元気に青葉木菟の家族が勢ぞろいしました。
カラスにやられたと心配しましたが、何とか大丈夫だったようですね。




[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-07-23 17:16 | 生き物 | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31