撮影地情報は現場で収集するのが一番

天気が良さそうなので小国町の夫婦滝で光芒を撮ろうと出掛けたのですが、行ってみると既に先客が居ました。
挨拶をして三脚にセットされたカメラを見るとナント中盤のデジタルカメラです。
そして使っていたのは同年輩と思える女性で更に驚きました。
重たいでしょ? と、尋ねるとハイ! 最小限の荷物で降りてきましたとの回答で、如何にもベテランの雰囲気を漂わせておられました。
相当の写歴をお持ちなのか撮影スタイルも設定のチェックやNDフィルターの使用方法など全く無駄な動きがありません。
撮影が終わって、これから鍋ケ滝に回ろうと思うのですが、何処か良いところを知りませんか?
と、尋ねると鍋ケ滝はいつでも撮れますから九大の森に行かれると良いですょ! 私もこの後廻るつもりです。 と、教えてくれました。
探して行ってみると其処は大きな落羽松が何本も水に値を降ろして周囲に気根を伸ばす神秘的な場所でした。
普段は水が曳いていて今の時期だけ水に浸かるのだそうです。
興奮気味に撮影を続けていると今度は別のカメラマンが声を掛けてきて「今日は天気がいいから米山展望所に登ると良いですょ!」 と、教えてくれました。
時間が早いので宗像に寄って大きな百日紅と鎮国寺に寄って時間をつぶし、引き返して米の山へ行くと暫くして昼間会ったカメラマンがやって来ました。
色々とカメラ談義をしている内に陽が傾いて真っ赤な夕焼けに・・・
マジックアワーを過ぎて夜景がきれいになるまで粘っていたら結構な時間になってしまいましたが、このカメラマン相当の写歴をお持ちなのかと思いきや まだ初めて一年チョットだそうで、その知識の豊かさや感性はもとより撮影技術の確かさに驚かされっ放しでした。
お名前はお伺いしませんでしたが、スグに色々なコンテストで上位を占めるのだろうといつまでもヘタクソな自分が恥ずかしくなり静かに退散した夜でした。
いつものように他の写真はコチラでご覧いただけます。
https://goo.gl/photos/tu7Bwgdm8KHSjRbi9
d0347432_13384449.jpg

[PR]
Commented by すずめ at 2016-07-20 22:45 x
Hamanoさん今晩は

小国から宗像までなんて凄い工程ですね、ところで、九大の森って久山町・蒲田池ですか?、一度は行きたいと思ってますが涼しくなってからと計画してます。

百日紅の木、お天気が良くて青空に映えます良い写真になりましたね。


Commented by mitsuo_hamano at 2016-07-20 23:32
> すずめさん
九大の森は正式には「笹栗九大の森」となってますが、仰る通りの場所です。
北口ゲートに車を停めると近いですょ! 水があるのは今の時期だけだそうですから早目に行かれることをお勧めします。
水のない時期は絵になら無いそうですょ! メタセの楽羽松よりも大きくて気孔も大きくて存在感が大きいです。
Commented by すずめ at 2016-07-23 21:23 x
行ってきました、篠栗九大の森
写真には難しい風景でした。
先客は可愛いお嬢さんが二人、カラーを設定をいじってたようで、グリーンが、ピンクを強くしたらなんてワイワイ言いながら楽しそうに写真を撮ってました。
名前
URL
削除用パスワード
by mitsuo_hamano | 2016-07-20 13:39 | 風景 | Comments(3)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。