秋を求めて

11月に入って今日に寒さが強まったので雲海が出そうだといつもの写友から連絡が入ったので早速行ってみることにしました。
暫く風邪の症状で温かくして寝て居たので不安もあったのですが、冬物の上着を引っ張り出して向かったのですが、途中まで行くと予想以上の寒さにおののき途中のコンビニで手袋やネックウォーマーなども買い足して万全の用意で向かったのですが、現場で防寒着を着るとそれほどの寒さでもないとわかり無駄遣いを反省しました。
現場に着いたのは5時過ぎでしたので雲海は出て居たものの薄らとしていて日田の街明かりが透けて見え幻想的な写真が撮れました。
日の出まで時間があったので綺麗に見えて居た星空も撮ることに・・・
偶然向けたレンズには流れ星も写って居ました。
夜明けとともに期待の雲海は濃いくなり色々な表情を見せてくれました。
最後には顔を出した太陽が雲海を照らし出し期待通りの風景を・・・
大満足で引き揚げる途中、友人がイキナリ豊後の森操車場へ寄ろうと言い出したので寄ってみると朝霧に包まれたいつもと違う雰囲気の写真も撮れました。
気を良くして冨貴野の滝も霧や紅葉があるだろうと回ってみましたが、流石にその感は見事に外れ!
葉の様子を見ると紅葉を待てずに枯れてしまったようなので今年の紅葉は期待できそうにないとわかりました。
次に回ったのは岳切り渓谷でしたが、工事をしていて近づくことも出来ずに諦めました。
この時点で思い出して居れば石畳の古道も朝霧の雰囲気で撮れていたと思うのですが、残念ながら夕方の光で撮ろうと予定して居た阿蘇に着いてからでしたので立ち寄ることが出来ませんでした。
阿蘇ではブラブラと回りながら新しいポイントを見つけながらの拾い撮りですが、車で通りかかって良さそうに見えてもイザ降りて撮影をしようとすると見落としていた電線や木がたくさんあったりとナカナカ被写体に恵まれません。
お昼をタデ原湿原で済ませ、木道を歩いてみましたが、今の時期 あるのはススキばかりですね。
その後もウロウロと時間を潰して最後は秘密のポイントへ 日が沈むまで撮影してみましたが、代わり映えのしない写真しか撮れませんでしたのでライトルームを駆使して現像してみました。
写真はコチラでお楽しみください。



[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by mitsuo_hamano | 2016-11-06 20:14 | 風景 | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。