吊るし柿の風景

今年も吊るし柿が気に成って佐賀まで行って来ました。
去年は少し早過ぎたのでどうだろう?と、心配でしたが現地に着くとたくさんのハウスに吊るし柿で一杯に埋め尽くされていてホッとしました。
早速写そうと、作業をしていた持ち主に許可を得ようとすると「入らないでください」と素っ気ない返事でした。
スグに心無いカメラマンが勝手な振る舞いをするので神経質になっているのだと理解できました。
仕方なく道路から長めのレンズで写してみましたが、迫力がなく納得できません。
場所を変えてお願いしても「映させてもコッチには何の得が無いから・・・」と、尤もなお返事
諦めて帰りかけましたが、去年友人が言って居た言葉を思い出して好意的な干場のオーナーを訪ねると触ったりしなければ自由に撮っていただいて構いませんょ!と、嬉しい回答を得て思う存分撮らせていただきました。
もう少し早い時期に来れば皮むきなどの作業風景も撮らせていただけていたようです。
来年は電話でもして出掛けてみることにします。


[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by mitsuo_hamano | 2016-12-02 22:03 | 風景 | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31