夕暮れの風景

自宅近くの水田に囲まれたビニールハウスです。
夕暮れになるとビニールハウスを投下した赤い太陽が水田を照らしてとても幻想的な風景に変わります。
近いので時間を見計らって出掛けて見ました。
先日訪問した三光村の写真展で撮影者が話されていた「被写体に敬意を払い、感謝の念を持って撮影させていただく」と云う深い言葉が心に沁みています。
心なしか彼の写真には薄っぺらな私の写真とは違い何故か引き込まれるような魅力を感じ、写真表現の奥深さを感じた一日でした。
その事をプロとしても活躍されて居る写友に話したところ「写真の本当の評価はコンテストの入賞成績なんかではなく、どれだけ多くの人が自分の写真に共感してくれるかが大切だ」と教えられ今のスタイルで間違って居ないと自信を持つことが出来ました。
益々素直に自分の気持ちが伝わる撮影の勉強に精進するつもりです。



[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by mitsuo_hamano | 2017-06-20 12:21 | 風景 | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。