早朝から桜めぐり

日曜日なので混みあうのを予測して早朝からスタートしました。
千女房の駐車場はカナリ離れたところにあるので歩くと大変ですが、早朝なら木の根元まで入り込めるのです。
まだ薄暗い内に着いたのですが、既にカメラマンが撮影をしていてビックリ上には上が居るものです。
今年の千女房は良く咲いて居ましたが、既に散りかけて居ました。
先週覗いた時にはまだ気配すらも無かったのに山桜は本当に寿命が短いですね。
機嫌良く撮って帰り道川淵の菜の花とのコラボや水面に映る桜を撮りながら足を延ばして仲哀トンネルの千本桜に・・・
何度も来たことがありますが、コレだけ一斉に咲きそろった桜を見るのは初めてでした。
あまりにも綺麗だったので一度引き返して妻を連れて再訪問したほどです。
その後、冬場は閉めている蕎麦屋の開店日でしたので平尾台を尋ねましたが、山は寒いのでしょうか開花は見ることが出来ませんでした。
食事の後、反対側へ下って井手浦の桜並木を見物したのですが、見事に花開いているのに人工物が多くて写せませんでした。
その後 少し離れた福聚寺で見事な枝垂れを撮った後、妙見にまわって大枝垂れの撮影 そのまま山道を通って安部山公園へ抜けました。
ココはあまりにも有名な名所の為 車を停める場所もなく、そのまま通過しましたが、一日中桜を堪能して満足の一日でした。



[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by mitsuo_hamano | 2018-04-01 21:17 | 風景 | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。