秋田竿燈まつり

秋田の竿燈まつりが武雄温泉に来るというので出掛けてみました。
開始は6時ですが、駐車場の確保を考えて10時には自宅を出て一路一般道で武雄温泉を目指します。
早かったので混雑もなく2時過ぎには到着することが出来ましたが、事前にパンフレットを仕入れていなかったので臨時の駐車場が分からず駅の近くの有料駐車場へ入れてブラブラと見学しながら下見を兼ねて食事でも・・・ と、思ったのですが祭りと云うのに食事処は何処もお昼の休憩に入っていて準備中ばかり どうして観光地の食事処までがお昼に閉めるのかわかりませんね。
仕方なくブラブラしていると個人でやっている小さな食堂を発見なんとかありつけました。
折角一日だけのイベントに大きな費用をかけて市が宣伝をしているのに市民はいつもとかわらない営業をしようとするんでしょうね。
下見を終えて駅に戻ると暫くしてクラブの会長がみえたので早目に撮影場所に移動することに・・・
会場に着くと既に黒集りの山状態で、何とか撮影場所を確保したのに時間通りに集まった方からの連絡で会長は再び駅に引き返しました。
留守を託された私と妻は場所の確保に必死で大変な思いをしましたが、引率されて来た会員さんとは顔を合わすことも無く、散り散りでした。
結局何のためにお迎えに行ったのやら・・・ 会長は大変だな などと思いながら始まるのを待っていると長い関係者の挨拶の後にやっと始まりました。
早くから場所を確保して待っていたのに始まる寸前に警察官とガードマンそして関係者がなだれ込んで垣根を作ってしまったので観客は彼らの顔を見るしかない状態に誰かが座っていただくことは出来ませんか? と、声を掛け警察官を除いた関係者が座ってくれたのでヤット撮影できる状態に・・・
折角仕事を全うしようとしていた方には申し訳なかったのですが、観光で呼んでいるのですからこの辺の配慮も欲しかったですね。
第一会場で心行くまで撮影しましたが、まだ明るかったので追いかけながら暗くなってからの演技も撮りたかったのですが、他の会場へは移動もできないほどの混みようで、帰りの混雑を心配した妻が帰ろうと言い出したので後ろ髪を引かれる思いで帰りの途に就きました。
偶然にも私たちが停めた駐車場は規制の枠から漏れていて早く帰ることが出来ましたが、他の場所に停めた車は9時を過ぎるまで出すことも出来なかったようでラッキーでした。
10時半には帰り着いたので丸々12時間遊んだ計算ですが、秋田まで行かなければ見れない竿燈を地元で見れて幸運でした。



[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by mitsuo_hamano | 2018-05-13 12:53 | 祭り | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31