二つの湖

少し早いかもしれないと思いながらも神楽女湖に花菖蒲を撮りに行ってみました。
いつもは手前の駐車場からシッカリ歩かなければならないのに入り口までスンナリ車で入れたのであれ? と、思いながら湖に目をやると青々とした草むらに係りの方が一生懸命水を撒いていました。
開花時期を聞くとヤット蕾が出て来ているところだから来月の中旬過ぎだそうです。
諦めきれずに青い花畑や池の状態を写して引き返そうとしたら妻が以前に近くの池に行ったことがあると、云うので覗いてみることにしました。
神楽女湖とは遊歩道で繋がっているほどの距離に志高湖と云う白鳥が居る公園がありました。
キャンプ場も併設されているコチラの方が売店やトイレなどの設備が充実していて驚きました。
池にはお決まりのスワンボートもありましたが、載っている人の姿はありませんでした。
鯉と白鳥の餌を売っていたので撒いてやりましたが、恋の数がトンデモなく多く、白鳥の口には届かない程でした。
ここでも数枚の写真を撮って今日の別府ドライブは終了です。
帰り道 近くの豊前菖蒲園を確認しましたが、やはり蕾だらけで今年の菖蒲は遅いようです。
(最初の一枚は偶然シャッターのアクシデントが引き起こした変わった写真です。)





[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by mitsuo_hamano | 2018-05-25 21:54 | 風景 | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。