梅雨の最中に向日葵を見る

天気予報では朝から大雨の筈でしたが、どんよりとはしているモノの雨は降っていなかったので写友が知らせてくれたヒマワリ畑を見に行ってきました。
着いてみるとあまり大きくない畑に人が大勢いてヒマワリの切り花を抱えています。
どうやらオーナーさんの太っ腹な振舞いのようで、急いで写さないと花は無くなってしまいそうな勢いでした。
よくよく尋ねると向かいのJAが経営している物産館の持ち物で、買い物をした客に鋏を貸し出して自由に持ち帰らせていたようです。
日曜日でしたが、年配の方が多くモデルをお願いするのには無理があったので小さな女の子を見つけて撮らせていただきました。
やはり花には小さな子が似合いますね。
少し物足りなかったのでいつもの蓮池に行ってみましたが、蕾が少しあるだけの状態で、一週間は早かったようです。
当然誰もいないので池の周りを一周してノンビリ撮影を楽しめました。
帰りには鹿の子ユリの様子も覗いてみましたが、まだ小さくかたい蕾が付いていただけなのでこちらの開花は随分先のようです。




[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by mitsuo_hamano | 2018-06-10 18:34 | | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。