人気ブログランキング |

2019年 05月 03日 ( 1 )

渋滞は嫌だけどお天気が良いのにジットもして居られないのでフラリと出掛けました。
意気込んでと言う訳でもありませんでしたが、最初の目的地に着いてよくよく考えてみるとレンズを入れ替えるのに気を取られてカメラを入れ忘れて来てました。
仕方なく引き返しましたが、気が乗らないので中止にしようか?
などと考えていたら留守番をすると云っていた妻が買い物に出かけるところでした。
どうせなら買い物も付き合うから一緒に行こうと誘うと意外にも同意したので相乗りで出掛けました。
助手席で散々カメラを忘れたことを笑われましたが、そんなこともあるのです。
丁度祭りの時期なのでいつも山車を並べてある神社に行きましたが、来週からとの事で、総出で草刈りの真っ最中でした。
仕方なく何かあるだろうと英彦山を目指すと陶器市をやっている筈なのに以外にも車が少なめで渋滞はありませんでした。
石楠花の湯から入って権現社の公園で石楠花を撮ろうとしたのですが、ツツジはあるものの石楠花の開花は見られませんでした。
山を下り、いつもの食事処でノンビリと食事をしてお気に入りの藁葺き住宅の裏山に向かうと少しだけ花が残ってました。
撮影をしているといつの間にか見覚えのある犬が近寄って来てました。
「雛ちゃん」です。 最近姿を見ないのでてっきり死んでしまったのだと思って居ましたが、元気な姿で迎えてくれました。
挨拶代わりに手持ちのお菓子をあげて夢中になっている間に車をスタートさせました。
通りは結構な交通量なのに平気で横断する子なので・・・
色々なことに満足して引き返しているとアチコチで村祭りを見掛けるのですが車を停める場所が無いので泣く泣く・・・
最期に遠回りをして帰る途中 またもや村祭りの山車を発見 しかも祭りが終わった直後らしく子供達が山車を取り囲んで遊んでいます。
しかも車も重に停められる田舎道・・・ 小躍りして近付き一杯撮らせてもらいました。
子供たちののびのび遊ぶ姿は良いものですね。




by mitsuo_hamano | 2019-05-03 18:18 | | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。