カテゴリ:風景( 160 )

2月は忙しい

明日から天気が悪いそうなので豊前を一回りしてきました。
初めて見るどんど焼きのお籠もり小屋の点火や平安衣装で行進する文殊祭などが控えているので体調を整えておかなくては・・・
そういえば山鹿の百華百彩も今日からですね。




by mitsuo_hamano | 2019-02-02 00:14 | 風景 | Comments(0)

ベスタン遊び

以前から気に成っていた写真部屋の整理をしていたら最近使っていないレンズがたくさん出て来たので、いつものカメラに取り付けて遊んでみました。
ベスタンのレンズで遊ぶのはひさしぶりです。
ベスタンって何? と、思われる方のために少しだけ説明すると今から100年ほど前のコダック社が出したベストポケットコダックと云う中盤カメラに取り付けられていたレンズの事です。
小さいのに描写が良いので人気でしたが、小型カメラの波に呑まれて製造終了してしまったのですが、レンズの特性を好む人達の間では今でもとても人気のあるレンズで様々な形に加工されて使用され続けています。
元々メーカーとしては開放では描写が悪いのでフードを付けて保証値以上に開放出来ないようにして売っていたのですが、皮肉にもメーカーが使ってほしくない開放での撮影がソフトフィルターを使ったような柔らかいボケを生むことが人気になり今では「ベスタンフード外し」として珍重されているのです。
その為 市場ではカメラそのものと取り外したレンズだけを売る業者が居りますが私が手に入れたのは古くなったニコンレンズの筐体を利用してベスタンのレンズを取り付けた加工済みのレンズです。
元々古いレンズですから絞りだけでなく、シャッターもレンズに付いている所謂レンズシャッターの機能も持っていた筈ですが、加工するときに絞りとシャッターは壊れてしまったのでしょう。
そのため筐体の絞りを使ってますが、その方が使い慣れているせいか遣り易い感じです。
オートフォーカスはありませんのでマニュアルで合わせますが、ミラーレスは拡大が利くので合わせやすいですょ!
今の環境で絞りリングのあるレンズならどれも使えますが、最近のレンズは電子制御なので無理ですね。
Gレンズ対応のマウントアダプターは有るのですが、AFに対応しているのは日本製にはなく、出て来るのを待っているところです。
と、云う訳で自宅の飾り棚や庭の花を撮ってみました。





by mitsuo_hamano | 2019-01-30 16:50 | 風景 | Comments(0)

英彦山の雪景色

待ちに待った雪なので柿の積もった雪を撮りたくて行ってみましたが、流石にスベテ落ち尽くしてしまってました。
雪が降るのが遅かったからなぁーーー と、諦めてそのまま英彦山へ 山に近づくにつれ雪の量が増え、期待に胸を膨らませて進みましたが、思った以上に雪が残っていて撮りたい風景が撮れました。
日曜日とあって親子連れが雪遊びのために子供達を載せてやって来て道を踏み固めるので冬タイヤに四輪駆動でも喰いつきが悪くフラフラしながら登りました。
高住神社の駐車場は子供たちの絶好の遊び場でスロープを利用して楽しそうに遊んでいましたので、上から撮り放題でした。
滞在時間は僅かに1時間程度でしたが、帰り道は気温が上がったのかカナリ道が解けていて景色も土が見える状態で驚きました。
いつものお気に入りの藁ぶきの民家も綺麗に雪をかぶっていたし、大満足の撮影ドライブでした。




by mitsuo_hamano | 2019-01-27 16:58 | 風景 | Comments(0)

初雪の日

夕べから雪になるとの天気予報だったのでイザと言う時に備えて燃料満タンで待機していたのに期待したほど冷え込まず、窓から覗いても平尾台に白いものが見えません。
それどころか道路は雨で濡れています。
諦めていたのですが、お昼を廻った頃から急に外が暗くなりパラパラと霰が降り始めました。
急いで平尾台に登ると途中から白い景色が迎えてくれました。
降りて撮影をしようとするとアッと言う間に身体が真っ白になるほど吹雪いています。
風を避けながら数枚撮影をして帰路につくと少し降りたところから何事もなかったようにただの冬景色でした。
登って良かったのですが、なんとも不思議なお天気です。




by mitsuo_hamano | 2019-01-26 16:22 | 風景 | Comments(0)

有明の海とどんと焼き

SONYストアで写友のクラブが展示会をやっていたので覗きに行ったついでに柳川まで足を延ばして四つ手網の風景を撮ってきました。
方向音痴の私は柳川を福岡のすぐ先と勘違いをしていて行ってみると自宅に戻るほどの距離で日没まで撮ったので帰り着いたら夜中になってしまいました。
現場に着くと丁度どんと焼きの櫓を用意されている光景が目に入り、見慣れない風景を近くによって撮影してきました。
その後 土手に上がって海を見ると風はあるものの晴れていて期待通りの四つ手網が勢揃いして迎えてくれました。
残念ながら冬場なので網を上げて遊んでいる人は無く、人も網も写せませんでしたが、遠くに海苔ひびが広がる長閑な光景に暫し見入って日没まで遊んで帰りました。
行きも帰りも一般道の往復6時間は平気ですが、最近目が悪くなってヘットライトの目を差すような灯りが耐えられなくなりました。
特にLED化が進んだせいか必要以上に眩しく照らす車が増えて一瞬何も見えなくなるので困ります。
他段々遠くに行くのが億劫になりそうですね。




by mitsuo_hamano | 2019-01-19 13:14 | 風景 | Comments(0)

どんと焼きの夜

毎年通う神社へどんと焼きを撮りに行ってみました。
外の神社でもやっているのですが、ココは夜にやるので作品にしやすいのです。
日暮れを待って覗くと既に火が点けられていて氏子さんが次々と正月飾りを手にやって来てました。
中には燃やしてはいけない物も紛れ込んでいるのでシッカリと仕分けをしながら日の中に放り込んでいましたが、係りの方は大変です。
夜とあって流石に子供の姿はありませんでしたが、雰囲気の良い写真が撮れて大満足で帰りました。




by mitsuo_hamano | 2019-01-16 23:15 | 風景 | Comments(0)

2019年の初詣

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

綱敷天満宮に行ってみましたが、参拝者の列が駐車場まで続いていてビックリ!
私はお参りが目的ではなかったので脇をすり抜けて境内に入りましたが、梅の開花は僅かに始まったばかりでした。
これから何度も訪れるようになるのですが、去年よりは幾分早そうですね。




by mitsuo_hamano | 2019-01-03 17:41 | 風景 | Comments(2)

熟した渋柿

明日は雪が降りそうなので、下記に積もった雪を撮ろうと柿の実の状態を確認に行ってきました。
今年はたくさん実ったのに残っているのは少ないですね。
それでも未だにたくさんの実をつけている木もありましたので、早目に降ればなんとかなるでしょう。




by mitsuo_hamano | 2018-12-27 13:46 | 風景 | Comments(0)

奇岩の岬

去年も押し迫った年末に七ツ釜に行っていたことを思い出して出掛けてみました。
ウエブのナビでは2時間半と出ていたのに4時間以上も掛かってしまいウンザリしながら向かいましたが、海は期待に応えてくれました。
風が強く、誰も居ないのでお釜に近づくことは出来ませんでしたが、安全を確保できる範囲で近づき、撮影を楽しむことが出来ました。
3時過ぎころから光の具合が良くなるのですが、生憎この日は曇っていて時々雨粒も飛んで来ていましたので、粘るのを諦めて早めに引き上げましたが、途中の山路には閉口しました。
もう少し近くまで車で行けると助かるのですが、写真を撮る人ばかりが訪れるわけでも無いでしょうから贅沢は言えません。
休憩時間の方が長いような歩き方で何とか車に辿り着き次の撮影のためにスタンドによる計画を立てたのでついでに大任のイルミネーションも撮ろうという気に成ってスタートしましたが、福岡の街を抜ける時間に通勤ラッシュが重なったために行きよりも時間が掛かってしまいました。
大任は平日だというのに駐車場が満員で家族連れの見物客でにぎわってました。
灯りに集まるなんて虫のようだと思いながら自分も集まっているのですから他人の事は言えません。
家族連れのシルエットを楽しんで帰りましたが、山道の苦行が祟り夜中に足が攣って困りました。
前回の撮影旅行で同じ症状で困ったので薬剤師に相談したところ良い薬があります。 と、紹介された薬を思い出して飲んだところ「あら不思議」飲むと同時に症状が無くなりグッスリ安眠することが出来ました。
漢方薬ですが、こんなに即効性のある薬があるんですね。




by mitsuo_hamano | 2018-12-19 11:54 | 風景 | Comments(0)

奇岩の海岸

豊前の柿山を訪ねてみましたが、時期が遅く被写体に向かないので引き返す途中、簑島に変わった岩があるのを思い出して向かってみました。
岩ですから当然ですが、何処へも行かずに迎えてくれました。
天気も良かったのでズット試したかった撮影を楽しむことが出来ましたが、付き合わされた奥さんは退屈したようです。
モット色々試したかったのですが、催促を受けそうだったので早々に引き上げましたが、ヤハリ作品を撮る時には一人じゃないと無理ですね。




by mitsuo_hamano | 2018-12-15 16:13 | 風景 | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。