人気ブログランキング |

追い山ならしの日in博多

追い山ならしの撮影に出掛けてきました。
クルマでは駐車が難しいと考えてJRを選択して・・・ ソニックでの移動は快適でしたが、帰りに同じように切符を購入しようとして困りました。
行橋までの切符を買う方法が分かりません。
金額の表示もなく窓口でとは書かれているモノの窓口が閉鎖されていたからです。
有るのは二枚切符と云われる往復券のみで普段JRを利用する機会が無い私にはチンプンカンプン・・・
駅員を捕まえてヤット購入出来ましたが、自分たちの都合が良いように簡素化のスピードを上げるのはとても迷惑ですね。
疲れた足で延々と並びヤット乗ることが出来ましたが、乗ってしまえば早いものですね。
ウトウトトしている間に行橋に到着し、快適そのものでした。
福岡ではウロウロしていて道に迷い気が付けば博多座の前でしたから一年分を歩いた感じ 来年は行かないかも?



by mitsuo_hamano | 2019-07-13 15:25 | 祭り | Comments(0)

御田植え祭

門司港をふらついてくたびれた足でしたが、田染の荘で御田植え祭があると聞いて出掛けました。
案内では11からとなっていたのですが、実際の開始は1時半で炎天下で時間を潰すのは大変でした。
ヤット始まったら入れ代わり立ち代わり長々と御挨拶が続き、来られなかった方は名前を読み上げる気の使いよう・・・
田舎の行事には付き物ですが、来賓はテントで遮られていますが、私らは炎天下 彼方此方でいい加減にして欲しい・・・の独り言が聞こえて来ます。
早乙女衣装の人が多い中、一般参加の人も多く、写真を撮るのには向かない配慮でした。
長々と待った田植えも30分で終わり呆気ない終了でしたが、もう二度と来ることは無いでしょう。




by mitsuo_hamano | 2019-06-10 12:54 | 祭り | Comments(2)

村祭りの季節です。

祭りの季節ですね。
少し走ると各地に幟がたって居て運が良ければ山車を引いている場面にも出くわします。
3か所のお祭り風景を写して来ました。




by mitsuo_hamano | 2019-05-12 17:02 | 祭り | Comments(0)

等覚寺の松会

日本最古の山岳信仰をそのまま引き継ぐという松会に行ってみました。
何時もは自家用車で行けるのですが、駐車場の関係でこの日はシャトルバスでしか行けません。
乗車場所が幾つかあるので行きは余り待たずに乗れましたが、帰りは時間も一緒なので長蛇の列 30分以上待ってヤット乗れました。
初めて見ましたが、とても面白かったですし、年々盛んになっているようなので人だかりも増えるでしょうね。




by mitsuo_hamano | 2019-04-22 13:02 | 祭り | Comments(0)

知恵の文殊祭り

念願の正光寺に行ってきました。
早目に出たのが良かったのか運よく駐車場へ入ることが出来、付き添いの妻にも楽しんでもらうことが出来ました。
初めてだったので係りの方に鑑賞の要領を聞くと丁寧に教えてくれました。
考えていた近くのお寺からではなく、ズット奥の集会所で着替えをして1時に出発して・・・ と、詳しく教えて貰えたので早目に食事を済ませて集会所に向かいました。
女の子が多いので流石に着替え中は遠慮して玄関で待っていると着替えが済んだ参加者がゾクゾクと出てきます。
集合写真を撮るまで時間がありそうだったのでお願いすると皆さん気軽に応じてくれました。
集合写真が始まってもカメラマンさんに断るとドウゾ自由に撮影してくださいと快諾してくれたので撮りたい放題でした。
やがて集合して行進が始まるとカメラマンが集まって来たので一緒に歩くのは諦めて先回りして入場を待ちました。
カメラマンは結構居ましたが、平日なので年配者ばかりで皆さん紳士でした。
一時で撮影は終了出来ましたし、自宅も近いので時間は十分にあったのですが、選択に迷って時間が掛かってしまいました。




by mitsuo_hamano | 2019-02-25 18:26 | 祭り | Comments(0)

駐車場を心配して早目に出掛けましたが、今年は人出が少ない様でスンナリ境内の臨時駐車場へ入れました。
長丁場と背の低さをカバーするために其々踏み台も用意して出掛けたのですが、チャンとテントを張った休憩所が用意されていて直ぐ近くには色々なものを売っていたので飽きることなく時間を過ごすことが出来ました。
安かったですょ!
ナント大きな使い捨てのドンブリに一杯入ってトン汁は200円 鯉コクはなんと100円でした。
安くて美味しかったのでナント二杯も完食してしまいました。
去年もお会いした花映会で御一緒だったSさんにもお会いして暫しカメラ談義などして楽しかったです。
去年座れなかった前列を確保できたのでラッキーと思って居たら目の前に行者さんが並んで何も見えなくなってしまいましたので、後ろの方に申し訳ないと思いながら肝心なところでは立ち上がったり踏み台に載ったりしながら撮影しましたが、今年のカメラマンは先頭で脚立を使っている人以外は殆どの人が行儀良かったですね。
二回目だったので流れが理解できていて肝心なところだけ効率的に抑えられたので編集も楽でした。

今日は知恵の文殊祭りへ どうなる事やら・・・


by mitsuo_hamano | 2019-02-25 08:18 | 祭り | Comments(0)

どんど焼き最終日

寒さに耐えてどんど焼きの小屋に点火する写真を撮ったので何時ものように載せようとしたらグーグルフォトが受け付けてくれない。
写真のサイズも載せ方もいつも通りなのだけど・・・
何かシステムが変わったのかな?
只今調査中です。
時間がたったら戻ったようです。





by mitsuo_hamano | 2019-02-12 09:43 | 祭り | Comments(0)

今年も姫島に行ってきました。
去年までは有料だった駐車場が無料だし、フェリーの乗船者には全員に無料でポケットティッシュが配られるなど少し対応に変化が見られました。
色々なイベントで島を盛り上げようとされているのに今年は異例の暑さですからねぇーーー
オマケに私が行ったのは14日でしたが、翌日には台風が接近する予報まで出ていて関係者は大変な思いをしたようです。
今年は盆踊りだけではなく、昼間の島を散策しようとウロツキましたが、狭い島だと甘く考えていたら迷子になってしまい大変な思いをしてしまいました。
暑さのせいか いつも遊んでいる海にも子供の姿はなく、残念でした。
子供たちに化粧をしている公民館では去年からエアコンを入れ始めたために窓を閉め切り撮影がやり難くなりましたが、中に入り込んでいく勇気が無くて短い身長を精一杯に伸ばしてつま先立ちで写してみました。
部屋に入り込んで窓際に陣取っているカメラマンが帽子を脱いでくれないのでフレームに入り込んだりしてナカナカ撮り辛かったです。
日の暮れるのを待って踊りが始まると何処かの写真倶楽部でしょうが、最前部に並んでイッセイにストロボを炊くものですから演者の目がくらむのではないかとヒヤヒヤしました。
ローカルコンテスト狙いの撮影競争のようでしたが、コンテストよりも先ずはマナーなのではないでしょうかねぇーーー
近年 場所取りや混雑する場所での三脚使用 そして神事などの神聖な場所でストロボを炊くなどアマチュアカメラマンのモラルの低下が問題視されています。
マナーを守って楽しく撮影をしたいものですね。

さて、アチコチに足跡を残している私ですが、気ままに写真を見ていただけるホームページを作ってみました。
まだまだ未完成ですが、改良を繰り返して行く行くはココだけで発表をして行こうかと考えています。
お粗末なホームページですが、良かったら覗いてみてください。
そして御意見を戴ければ参考にさせていただきたいと考えています。

https://mitsuohamano.wixsite.com/mysite-1



by mitsuo_hamano | 2018-08-16 13:46 | 祭り | Comments(0)

神幸祭

ひさしぶりに神幸祭を覗いてきました。
午前中 ひなびた商店街や踊りの山車を撮り回り川で待機すること3時間やっと山が川にやってきましたが、なかなか川に入りません。
ウンザリするほどの長い挨拶の後やっとこさ始まりましたが、ヤッパリいつもの構図と振るいません。
写真の撮影技術は進歩しているのかなぁーーー



by mitsuo_hamano | 2018-05-20 09:19 | 祭り | Comments(0)

秋田竿燈まつり

秋田の竿燈まつりが武雄温泉に来るというので出掛けてみました。
開始は6時ですが、駐車場の確保を考えて10時には自宅を出て一路一般道で武雄温泉を目指します。
早かったので混雑もなく2時過ぎには到着することが出来ましたが、事前にパンフレットを仕入れていなかったので臨時の駐車場が分からず駅の近くの有料駐車場へ入れてブラブラと見学しながら下見を兼ねて食事でも・・・ と、思ったのですが祭りと云うのに食事処は何処もお昼の休憩に入っていて準備中ばかり どうして観光地の食事処までがお昼に閉めるのかわかりませんね。
仕方なくブラブラしていると個人でやっている小さな食堂を発見なんとかありつけました。
折角一日だけのイベントに大きな費用をかけて市が宣伝をしているのに市民はいつもとかわらない営業をしようとするんでしょうね。
下見を終えて駅に戻ると暫くしてクラブの会長がみえたので早目に撮影場所に移動することに・・・
会場に着くと既に黒集りの山状態で、何とか撮影場所を確保したのに時間通りに集まった方からの連絡で会長は再び駅に引き返しました。
留守を託された私と妻は場所の確保に必死で大変な思いをしましたが、引率されて来た会員さんとは顔を合わすことも無く、散り散りでした。
結局何のためにお迎えに行ったのやら・・・ 会長は大変だな などと思いながら始まるのを待っていると長い関係者の挨拶の後にやっと始まりました。
早くから場所を確保して待っていたのに始まる寸前に警察官とガードマンそして関係者がなだれ込んで垣根を作ってしまったので観客は彼らの顔を見るしかない状態に誰かが座っていただくことは出来ませんか? と、声を掛け警察官を除いた関係者が座ってくれたのでヤット撮影できる状態に・・・
折角仕事を全うしようとしていた方には申し訳なかったのですが、観光で呼んでいるのですからこの辺の配慮も欲しかったですね。
第一会場で心行くまで撮影しましたが、まだ明るかったので追いかけながら暗くなってからの演技も撮りたかったのですが、他の会場へは移動もできないほどの混みようで、帰りの混雑を心配した妻が帰ろうと言い出したので後ろ髪を引かれる思いで帰りの途に就きました。
偶然にも私たちが停めた駐車場は規制の枠から漏れていて早く帰ることが出来ましたが、他の場所に停めた車は9時を過ぎるまで出すことも出来なかったようでラッキーでした。
10時半には帰り着いたので丸々12時間遊んだ計算ですが、秋田まで行かなければ見れない竿燈を地元で見れて幸運でした。



by mitsuo_hamano | 2018-05-13 12:53 | 祭り | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31