人気ブログランキング |

知恵の文殊祭り

念願の正光寺に行ってきました。
早目に出たのが良かったのか運よく駐車場へ入ることが出来、付き添いの妻にも楽しんでもらうことが出来ました。
初めてだったので係りの方に鑑賞の要領を聞くと丁寧に教えてくれました。
考えていた近くのお寺からではなく、ズット奥の集会所で着替えをして1時に出発して・・・ と、詳しく教えて貰えたので早目に食事を済ませて集会所に向かいました。
女の子が多いので流石に着替え中は遠慮して玄関で待っていると着替えが済んだ参加者がゾクゾクと出てきます。
集合写真を撮るまで時間がありそうだったのでお願いすると皆さん気軽に応じてくれました。
集合写真が始まってもカメラマンさんに断るとドウゾ自由に撮影してくださいと快諾してくれたので撮りたい放題でした。
やがて集合して行進が始まるとカメラマンが集まって来たので一緒に歩くのは諦めて先回りして入場を待ちました。
カメラマンは結構居ましたが、平日なので年配者ばかりで皆さん紳士でした。
一時で撮影は終了出来ましたし、自宅も近いので時間は十分にあったのですが、選択に迷って時間が掛かってしまいました。




by mitsuo_hamano | 2019-02-25 18:26 | 祭り | Comments(0)

駐車場を心配して早目に出掛けましたが、今年は人出が少ない様でスンナリ境内の臨時駐車場へ入れました。
長丁場と背の低さをカバーするために其々踏み台も用意して出掛けたのですが、チャンとテントを張った休憩所が用意されていて直ぐ近くには色々なものを売っていたので飽きることなく時間を過ごすことが出来ました。
安かったですょ!
ナント大きな使い捨てのドンブリに一杯入ってトン汁は200円 鯉コクはなんと100円でした。
安くて美味しかったのでナント二杯も完食してしまいました。
去年もお会いした花映会で御一緒だったSさんにもお会いして暫しカメラ談義などして楽しかったです。
去年座れなかった前列を確保できたのでラッキーと思って居たら目の前に行者さんが並んで何も見えなくなってしまいましたので、後ろの方に申し訳ないと思いながら肝心なところでは立ち上がったり踏み台に載ったりしながら撮影しましたが、今年のカメラマンは先頭で脚立を使っている人以外は殆どの人が行儀良かったですね。
二回目だったので流れが理解できていて肝心なところだけ効率的に抑えられたので編集も楽でした。

今日は知恵の文殊祭りへ どうなる事やら・・・


by mitsuo_hamano | 2019-02-25 08:18 | 祭り | Comments(0)

どんど焼き最終日

寒さに耐えてどんど焼きの小屋に点火する写真を撮ったので何時ものように載せようとしたらグーグルフォトが受け付けてくれない。
写真のサイズも載せ方もいつも通りなのだけど・・・
何かシステムが変わったのかな?
只今調査中です。
時間がたったら戻ったようです。





by mitsuo_hamano | 2019-02-12 09:43 | 祭り | Comments(0)

今年も姫島に行ってきました。
去年までは有料だった駐車場が無料だし、フェリーの乗船者には全員に無料でポケットティッシュが配られるなど少し対応に変化が見られました。
色々なイベントで島を盛り上げようとされているのに今年は異例の暑さですからねぇーーー
オマケに私が行ったのは14日でしたが、翌日には台風が接近する予報まで出ていて関係者は大変な思いをしたようです。
今年は盆踊りだけではなく、昼間の島を散策しようとウロツキましたが、狭い島だと甘く考えていたら迷子になってしまい大変な思いをしてしまいました。
暑さのせいか いつも遊んでいる海にも子供の姿はなく、残念でした。
子供たちに化粧をしている公民館では去年からエアコンを入れ始めたために窓を閉め切り撮影がやり難くなりましたが、中に入り込んでいく勇気が無くて短い身長を精一杯に伸ばしてつま先立ちで写してみました。
部屋に入り込んで窓際に陣取っているカメラマンが帽子を脱いでくれないのでフレームに入り込んだりしてナカナカ撮り辛かったです。
日の暮れるのを待って踊りが始まると何処かの写真倶楽部でしょうが、最前部に並んでイッセイにストロボを炊くものですから演者の目がくらむのではないかとヒヤヒヤしました。
ローカルコンテスト狙いの撮影競争のようでしたが、コンテストよりも先ずはマナーなのではないでしょうかねぇーーー
近年 場所取りや混雑する場所での三脚使用 そして神事などの神聖な場所でストロボを炊くなどアマチュアカメラマンのモラルの低下が問題視されています。
マナーを守って楽しく撮影をしたいものですね。

さて、アチコチに足跡を残している私ですが、気ままに写真を見ていただけるホームページを作ってみました。
まだまだ未完成ですが、改良を繰り返して行く行くはココだけで発表をして行こうかと考えています。
お粗末なホームページですが、良かったら覗いてみてください。
そして御意見を戴ければ参考にさせていただきたいと考えています。

https://mitsuohamano.wixsite.com/mysite-1



by mitsuo_hamano | 2018-08-16 13:46 | 祭り | Comments(0)

神幸祭

ひさしぶりに神幸祭を覗いてきました。
午前中 ひなびた商店街や踊りの山車を撮り回り川で待機すること3時間やっと山が川にやってきましたが、なかなか川に入りません。
ウンザリするほどの長い挨拶の後やっとこさ始まりましたが、ヤッパリいつもの構図と振るいません。
写真の撮影技術は進歩しているのかなぁーーー



by mitsuo_hamano | 2018-05-20 09:19 | 祭り | Comments(0)

秋田竿燈まつり

秋田の竿燈まつりが武雄温泉に来るというので出掛けてみました。
開始は6時ですが、駐車場の確保を考えて10時には自宅を出て一路一般道で武雄温泉を目指します。
早かったので混雑もなく2時過ぎには到着することが出来ましたが、事前にパンフレットを仕入れていなかったので臨時の駐車場が分からず駅の近くの有料駐車場へ入れてブラブラと見学しながら下見を兼ねて食事でも・・・ と、思ったのですが祭りと云うのに食事処は何処もお昼の休憩に入っていて準備中ばかり どうして観光地の食事処までがお昼に閉めるのかわかりませんね。
仕方なくブラブラしていると個人でやっている小さな食堂を発見なんとかありつけました。
折角一日だけのイベントに大きな費用をかけて市が宣伝をしているのに市民はいつもとかわらない営業をしようとするんでしょうね。
下見を終えて駅に戻ると暫くしてクラブの会長がみえたので早目に撮影場所に移動することに・・・
会場に着くと既に黒集りの山状態で、何とか撮影場所を確保したのに時間通りに集まった方からの連絡で会長は再び駅に引き返しました。
留守を託された私と妻は場所の確保に必死で大変な思いをしましたが、引率されて来た会員さんとは顔を合わすことも無く、散り散りでした。
結局何のためにお迎えに行ったのやら・・・ 会長は大変だな などと思いながら始まるのを待っていると長い関係者の挨拶の後にやっと始まりました。
早くから場所を確保して待っていたのに始まる寸前に警察官とガードマンそして関係者がなだれ込んで垣根を作ってしまったので観客は彼らの顔を見るしかない状態に誰かが座っていただくことは出来ませんか? と、声を掛け警察官を除いた関係者が座ってくれたのでヤット撮影できる状態に・・・
折角仕事を全うしようとしていた方には申し訳なかったのですが、観光で呼んでいるのですからこの辺の配慮も欲しかったですね。
第一会場で心行くまで撮影しましたが、まだ明るかったので追いかけながら暗くなってからの演技も撮りたかったのですが、他の会場へは移動もできないほどの混みようで、帰りの混雑を心配した妻が帰ろうと言い出したので後ろ髪を引かれる思いで帰りの途に就きました。
偶然にも私たちが停めた駐車場は規制の枠から漏れていて早く帰ることが出来ましたが、他の場所に停めた車は9時を過ぎるまで出すことも出来なかったようでラッキーでした。
10時半には帰り着いたので丸々12時間遊んだ計算ですが、秋田まで行かなければ見れない竿燈を地元で見れて幸運でした。



by mitsuo_hamano | 2018-05-13 12:53 | 祭り | Comments(0)

柳川の春

春のある日 柳川の堀で雛祭りの船を撮って来ました。



by mitsuo_hamano | 2018-03-18 23:05 | 祭り | Comments(0)

縁のない行事

昨日いつものようにボーっとSNSを眺めていたら写友が随分前から行きたいと思って居た時代行列の記事を書いて居るのを見つけました。
近くのお寺でやって居るので毎年のように行ってみたいと思って居ては行きそびれている行事だったので改めて調べてみると、どうやら日曜と月曜の予定で実施されるらしい 9時から16時とあったので今から行けば間に合うと思ったのですが、去年も知らずに遭遇して道を通過するのにさえ苦労したのを思うと、駐車できる筈もない・・・ と、諦めてしまいました。
平安時代の装束で行列が歩いたり、鎧武者も行進するようでとても興味のある行事だったのですが、どうやら縁が無いらしく撮影のチャンスを失って居てとても残念です。
場所は白い彼岸花で有名な正光寺で自宅から30分も掛からない庭のような場所なのに・・・
来年も生きて居れば絶対に撮りに行くぞ・・・ と、悔しさを噛み締める私が居ました。
時代行列は他にも各所でやられていますが、豆田で一度撮影しただけに終わって居ます。
添田町や長崎の橘公園でもやって居ますが、なかなかタイミングが合わなくて写せていません。
基本的に人混みは嫌いなのですが、地元の祭りなら一度は覗いても良いかな? とはいい訳ですね。

今日は写真はなく、愚痴を書いてみました。

愚痴と云えば先日護摩焚きを撮りに行きましたが、一等席にズラリと三脚を並べて一般の見物人の邪魔をしていたり、神事の最中に演者の足元からカメラを差し込んで長々と撮影した挙句その場で確認までして居るカメラマンを見掛けてガッカリしました。
中には演者にポーズや笑顔を求めたりする輩まで居て情けなく恥ずかしい思いでその場を立ち去りましたが、もっと被写体に対して尊敬と感謝の気持ちを持って接することを教えられていないのでしょうかネェーーー
見て居ると構えや動作でわかりますが、決してマトモナ写真が撮れているとは思えない方々ばかりでした。
特に演者の足元から撮っていた女性のカメラには逆光なのにシッカリPLフィルターが着けられていて一目で素人でございますとわかる撮り方をする方でした。
私は写真作品は感性と絵心の鍛錬が大切で、メーカーに振り回された高額な機種やレンズが撮ってくれるとは思って居ませんが、高級カメラを二台もぶら提げて撮る方がとても多いのに驚きます。
そんな方は多分 撮影前に作品のイメージが湧いておらず出たとこ勝負で撮りまくった中から気の利いた写真を選ぼうとする進歩の無いやり方を繰り返しているのでしょうね。
そんな労力を使うくらいなら最近の私のように軽いカメラに描写力を犠牲にしてでも倍率の大きなズームレンズを着けて撮るのも一考です。
ポートレイトの撮影会なら不向きですが、お祭りは近付けないのでズームも有効なんです。
撮影機材には被写体によって向き不向きがあることも覚えるべきですね。


by mitsuo_hamano | 2018-02-28 00:45 | 祭り | Comments(0)

雛祭り柳川編

川下りのドンコ船を目的に出掛けたのですが、堀の石垣を修理中で水が入って居ないため船の姿はゼロ 仕方なくさげもん飾りだけを撮って来ました。
それにしてもお花邸での食事は高かったぁーーー サービス料まで付くんですね。




by mitsuo_hamano | 2018-02-22 22:38 | 祭り | Comments(0)

ランタンの夜

晴天に誘われて長崎へ行って来ました。
日曜日だったので駐車場は何処へ行っても一杯で探し回りましたが、運よく市営の駐車場に入れて一安心 ノンビリ街歩きを楽しみました。
今回で3度目ですが、何度行っても会場が見つからなくてウロウロと疲れますね。
おまけに中華街で食事をするのを楽しみに行ってみると何処も準備中でガッカリ!
観光地だと云うのに昼間に休憩を取るなんて・・・
諦めて路地をウロついて居ると台湾ラーメンの看板が見えたので入ると立派にコース料理を楽しめる店でした。
元々台湾料理は好きなのですが、私だけじゃなく日本人には馴染みの多い料理ですね。
料金も中華街で食べるよりもズット安く、来年も来たいと思わせる店でした。
アーケードを3往復もしたので体力のない私はヘロヘロに成ってしまいましたが、楽しい撮影が出来て満足でした。
それにしても滅多に通らない有料道路ですが、本当に高いですよネェーーー 今回の撮影で一番費用が高かったのは有料の高速料金でした。
一般道で帰ろうかとも思ったのですが、6時間半は掛かり過ぎますからね。
高速なら2時間半 早く帰って風呂に入りたかったので清水の舞台から飛び降りました。


by mitsuo_hamano | 2018-02-19 13:05 | 祭り | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31