蓮池のトンボ

夜明け前に行きたかったのですが、前日の酒も残って居たし、平尾台の蕎麦屋へも行きたかったのでノンビリと家を出て、お昼に蕎麦を食べてから行ってみました。
平尾台を降りて居ると田圃の手入れをして居たので良い雰囲気を一枚 こんな偶然の景色に合うのは楽しみですね。
行きにはついでに雰囲気の良い飯塚の旧松喜醤油店に寄ってお気に入りの場所を何枚か写してみました。
渡り廊下を写すには午前中の光が良いのですが、今回は昼過ぎに出掛けたので室内だけです。
池に着いてみると誰もおらず貸し切り状態で花だけではなく、元気な腰空きトンボが遊んでくれました。
去年まではチョウトンボがたくさん居たのですが、今年は姿が見られずに残念です。
例年に比べると花は少な目ですが、まだまだ楽しめそうです。
来月に入ればもう少し先の神社で可愛い鹿の子ユリが咲くでしょうから楽しみにして居ます。
今年はマダマダ何度も来ることになるでしょう。
残りの写真はコチラです。
https://goo.gl/photos/TuAiFJ3A4pfdaj1G8


d0347432_21524334.jpg

[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-06-26 21:53 | 生き物 | Comments(0)

蓮の季節ですね。

d0347432_13363399.jpg
毎年通っている島津の池で蓮の花が咲き始めました。
先日までは睡蓮だけだったのですが、赤と白の蓮が咲き始めて彩りを添えています。
トンボも色々な種類が居て結構楽しめますょ!
陽が昇り始める早朝がお勧めですが、池の近くまで花が咲きますから撮りやすくて一日中楽しめます。
コチラもご覧ください。
https://goo.gl/photos/hrriJGk5Pxxg8dku6


[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-06-20 09:22 | 風景 | Comments(0)

ヒメホタルの再編集

天気予報が酷く降ると報じていたので何処へも出掛けずに自宅で今年のヒメホタルをもう一度見直してみました。
きっかけは一緒に行った友人が同じ条件で同じ被写体を撮っている筈なのに素晴らしい編集をしていたからですが、結果は散々・・・
やはりセンスの無さが出てしまいます。
コンポジットの場合、編集に時間が掛かるので最初からやり直すことはナカナカしないのですが、やはり一からやり直さないとダメですね。
コンポジットに限らず私の場合は撮影の翌日にはめぼしい写真を選び出して少し編集を加えたら満足してしまって終わっています。
DATAを捨てることはしないので、余程暇なときに振り返って見直すとどうしてこの写真を選ばなかったのかな?
と、不思議に思うことが良くあります。
ヤハリ撮影直後は撮影時の心象や興奮が強く、印象の強いモノばかりを選びがちになりますね。
少し時間をおいて客観的に眺められるようになってからジックリと作品選びをすることも大切だと感じています。
マダマダ梅雨の鬱陶しい時期は続きそうですから昔の写真を眺めてみることにします。
d0347432_09142723.jpg


[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-06-17 09:18 | 風景 | Comments(0)

今年もホタル三昧

d0347432_11020114.jpg
d0347432_11013735.jpg

今年もホタルに夢中です。
昨年はやっと見つけた近場のヒメホタルに夢中でしたが、カメラマンのマナーの悪さに締め出されてしまったので新しい情報をもとに初挑戦・・・
と、云っても現地はカメラマンや見物人で大賑わいでした。
30メートルもあろうかと云う杉木立の上まで小さな平家ボタルが照らし出し、広大なイルミネーションさながらでした。
暗い場所での撮影に慣れない見物人がスマホの照明を振り回すので、長秒撮影は不向きですが、それ以外に明かりが無いので誰もいないときなら一枚撮りで十分な作品作りが出来そうです。
この日は月明かりも大きく撮影には不向きでしたが、ロケハンのつもりで楽しんできました。
川の向こう側にはシカやイノシシも出て来てくれそうなとても雰囲気の良い場所でした。
宜しければこちらも覗いてください。 https://goo.gl/photos/geEGfXNAAHwRPBQ57



[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-06-15 11:02 | 風景 | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30