昨日は暑いので早朝の撮影に出掛けて来ました。
真夜中の一時に起きだして高速を飛ばして湯布院へ、思いがけない雲海に出会えてラッキーです。
その後は少し引き返して冨貴野の滝で虹の撮影 期待通りの綺麗な虹でした。
そのまま帰れば良かったのですが、天気の良さに誘われて真玉に回り7時間待ちで、夕日の撮影もすることにしましたが、結果は散々で潮が引かず綺麗な砂紋が撮れなかったばかりじゃなく、夕日も大きな雲に隠れて赤くなりませんでした。
良いことばかりは続きませんね。
取扱の不備で機材も壊してしまい今も落ち込んで居ます。
カメラやレンズは精密機械なので取り扱いは慎重にしなくては・・・ と、反省しきりの私です。
期待したほどの写真は撮れていませんが、興味があればコチラで確認できます。
https://goo.gl/photos/dWtRqhrnUAu64SuMA
d0347432_13105346.jpg




[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-07-28 12:03 | 風景 | Comments(2)

暑い日の撮影練習会

梅雨が上がった暑い日に写真クラブの仲間と古民家の撮影に行きました。
築400年を超える江戸時代の初期から続く商家は景気の良い時代を思わせる贅を尽くした造りで、仕事柄古く豪華な建物に触れる機会が多かった私には、今では探しても見つけられ無いような高価な木材や当時の職人さんの手間を惜しまない遊び心が伝わって来るため、既製品を組み立てるだけの現在の住宅が情けなくさえ感じます。
CMは言った者勝ちだと言わんばかりに見掛けだけの最低の建物を「イイ部屋ネット」と呼ぶ時代に嫌気がさして建築の世界から身を引いた私ですが、「日本の職人さんっていいなぁ!」と、気付く時代はもう来ないんでしょうね。
既に電動工具とエア銃が無ければ仕事が出来ない大工さんやインパクトレンチが無ければ屋根も張れない板金屋さんが急増して居ますから10年もすれば建築の世界からはマトモな技術を持つ古参の職人さんは居なくなり日本の建築技術は最低のレベルに落ち込んでしまうことでしょう。
建築の世界に限らず物作りの世界から手作りの技術は消えてしまいヒョッとするとロボットが物を作るようになるのかもしれません。
少なくとも古民家に詰まった高い技術の保存が必要な事に気付く時代が来て欲しいものです。
撮影目的で訪れた古民家なのに、こんな飛躍した思いを巡らせながら建築技術の将来を憂うなんて職業病ですね。
残りはコチラです。
https://goo.gl/photos/7xzzASyZ6jRuCgJC8

d0347432_20575142.jpg

[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-07-23 21:01 | 古民家 | Comments(0)

日田のお祇園さん

暑い朝に誕生日を迎えノンビリとして居たところへ知り合いから電話で日田の祇園撮影を誘われました。
メインは夕方からの提灯に明かりが転倒されてからだと言うことでお昼から出掛けて来ました。
途中 大任の道の駅でヒマワリが満開と聞いて立ち寄って撮影をしましたが、真夏の真っ昼間とあってナカナカ気に入ったモデルさんが来るのを待つのも大変でした。
暫く遊びましたが、流石に暑さには勝てず早々に引き上げて日田へ、運良く今から出発と言う町内に出会えました。
各町内の倉庫から引き出された飾り山は駅前の広場に集められ集団顔見世となります。
山車の数は全部で9台 その為に高く張られた町内の山車はビルのような高さです。
暫くついて回ってましたが、先回りして駅前に行くと各方面から続々と山車が集まって来ました。
カメラマンの数も大変なモノでしたが、見物人の数は意外と少なく、最高の場所での撮影を望まなければ自由に山車に近づくことも出来、写しやすいお祭りでした。
夢中で写して居る内に観客が増えて駅前に集結し、点灯された山車を写そうとしたときには黒山の人だかりで背の低い私は近付くことも出来なくなって居て遠くからの撮影に終わってしまいました。
それにしても流石に天領の地の祇園祭りとあってとても見応えのあるモノでした。
土日が本番だそうですのでお暇な方は覗いてみては如何ですか?
他の写真はコチラです。
https://goo.gl/photos/CkUb4MW7zvk4Ps48A
d0347432_13300164.jpg


[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-07-22 13:30 | 祭り | Comments(0)

天気が良さそうなので小国町の夫婦滝で光芒を撮ろうと出掛けたのですが、行ってみると既に先客が居ました。
挨拶をして三脚にセットされたカメラを見るとナント中盤のデジタルカメラです。
そして使っていたのは同年輩と思える女性で更に驚きました。
重たいでしょ? と、尋ねるとハイ! 最小限の荷物で降りてきましたとの回答で、如何にもベテランの雰囲気を漂わせておられました。
相当の写歴をお持ちなのか撮影スタイルも設定のチェックやNDフィルターの使用方法など全く無駄な動きがありません。
撮影が終わって、これから鍋ケ滝に回ろうと思うのですが、何処か良いところを知りませんか?
と、尋ねると鍋ケ滝はいつでも撮れますから九大の森に行かれると良いですょ! 私もこの後廻るつもりです。 と、教えてくれました。
探して行ってみると其処は大きな落羽松が何本も水に値を降ろして周囲に気根を伸ばす神秘的な場所でした。
普段は水が曳いていて今の時期だけ水に浸かるのだそうです。
興奮気味に撮影を続けていると今度は別のカメラマンが声を掛けてきて「今日は天気がいいから米山展望所に登ると良いですょ!」 と、教えてくれました。
時間が早いので宗像に寄って大きな百日紅と鎮国寺に寄って時間をつぶし、引き返して米の山へ行くと暫くして昼間会ったカメラマンがやって来ました。
色々とカメラ談義をしている内に陽が傾いて真っ赤な夕焼けに・・・
マジックアワーを過ぎて夜景がきれいになるまで粘っていたら結構な時間になってしまいましたが、このカメラマン相当の写歴をお持ちなのかと思いきや まだ初めて一年チョットだそうで、その知識の豊かさや感性はもとより撮影技術の確かさに驚かされっ放しでした。
お名前はお伺いしませんでしたが、スグに色々なコンテストで上位を占めるのだろうといつまでもヘタクソな自分が恥ずかしくなり静かに退散した夜でした。
いつものように他の写真はコチラでご覧いただけます。
https://goo.gl/photos/tu7Bwgdm8KHSjRbi9
d0347432_13384449.jpg

[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-07-20 13:39 | 風景 | Comments(3)

門司港ブラブラ撮り歩き

尊敬するプロのお誘いで門司港のレトロな風景を撮って回りました。
レトロ地区の保存された建物に限らず街全体に明治以降の港町の賑わいを感じさせる古き良き雰囲気が漂います。
梅雨明けの時期で蒸し暑さに悩まされましたが、天気に恵まれて楽しい一日でした。
時間があればもっとジックリ撮ってみたい裏路地などもたくさんありそうです。
皆さんもお時間のあるときにカメラを片手にノンビリと散策されては如何ですか?

d0347432_11173840.jpg
https://goo.gl/photos/BvR7vQcWKRfeUJfV9

他にもこんな写真があります。

他にもたくさん撮って来ましたのでコチラで御覧ください。



[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-07-18 11:20 | 風景 | Comments(2)

平尾台に夏が来た

梅雨の晴れ間に平尾台に登りました。
深い緑の草に紛れて白い羊が群れ遊び、真っ青な空には白い夏雲が浮かび暑い夏の訪れを感じます。
梅雨が上がれば本格的な夏が待って居ますが、暑いと云って居る間にお盆が来てそれが過ぎると秋が始まります。
本当に季節の移ろいは早いですねぇーーー
d0347432_17275244.jpg

ヒマワリも撮ってみました。
こちらでどうぞ!
https://goo.gl/photos/AszAL16n4EHg83k5A



[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-07-14 17:29 | 風景 | Comments(1)

天気が悪く出掛けるのを躊躇しましたが勇気を振り絞って月瀬神社さんに行ってみました。
雨の止んでいる間に急いで撮影を済ませようと小走りに参道の石畳を進むと雨に濡れた苔で見事に足を滑らせました。
幸いカメラは無事でしたが、お尻はコケ色になってしまってしまいました。
手水舎で手を洗いましたが、お尻は洗えないので青い色のまま撮影をすることに・・・
10日頃が見頃になるとの予想でしたが、15日から25日くらいまでと訂正の張り紙が出て居ました。
縁側には「御自由にお使いください」と、蚊取り線香が用意されて居て鑑賞の時期にはお茶の御接待も受けられます。
花は未だ蕾が多かったようですが、天気のせいかカメラマンが少なく帰るまで誰もきませんでした。
その後に寄った島津の池でも誰も居なかったので天候が悪いからだろうと思って居たら30分ほどの滞在後にはカメラマンが次々と現れ池の淵には車と人が溢れて居ました。
青空が見え始めたのでそのまま晴れるのかな? と、思ったのですが帰り道は土砂降りの雨が待って居ました。
本格的な梅雨明けはマダマダ先のようです。
d0347432_20481675.jpg
残りはこちらでお楽しみください。
https://goo.gl/photos/RYPTVJpS6UYuUeNp6





[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-07-12 20:50 | | Comments(0)

熊野古道など、いつかは行きたいと思って居た和歌山に写真の先輩に誘ってもらえたのでハリキッテ行ってきました。
見たかった風景にたくさん遇えて、大満足の撮影旅行でした。
予定になかった千枚田まで盛りだくさんのスケジュールで寝る間もありませんでしたが、心配して居た体力不足で同行者に迷惑をかけることもなく無事帰り着きました。
d0347432_10323120.jpg

コチラモ御覧ください。
https://goo.gl/photos/LLd4aass1v4qP4586



[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-07-09 10:33 | 風景 | Comments(2)

d0347432_12261396.jpg
d0347432_12270696.jpg



宮崎の御田祭 一度は行きたいと思って居たら友人からお誘いがあり、泊まり込みで行ってきました。
ついでに行きも帰りも色々なところに寄って撮影しましたが、ココではとりあえず御田祭の様子だけ載せてみます。
真夏の太陽にシッカリ照らされて真っ黒に日焼けして帰りましたが、カメラマンの多さにビックリ!
今年から三脚も禁止だそうで、皆さん手持ちで撮られてました。
レンズ選びに苦労しましたが、毎年行っている友人に情報を得て70-200mmに1.4のテレコンを着けて挑戦 近くに来た時の迫力は泥を避けていると撮れないのでギリギリまで粘って避難の繰り返しでしたが、迫力が撮れていれば嬉しいです。
本格的な早乙女衣装での田植えを見られるところも少なくなったので、とても良い記念になりました。
熱かったけど行って良かったと大満足です。
残りの写真はこちらをドウゾ!
https://goo.gl/photos/uwuyr4FJVfx8v7iMA



[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-07-04 12:27 | Comments(2)

近場で蓮池があると知り出掛けてみました。
d0347432_15451587.jpg

今年は花が少ないと役所の方が言って居ましたが、睡蓮も咲き 
木道も整備された立派な池でしたから来年が楽しみです。
犀川町の所有で温設備も併設されて居るのでノンビリ風呂に浴びながらの見学も楽しそうですね。
今年は島津の池でも見かけなかったチョウトンボも見掛けましたし、ユックリしたスピードで飛び回る腰空きトンボも居ましたのでジックリ時間を掛ければ良い写真が撮れそうですが、何しろ暑くて早々に引き上げてしまいました。
こちらもドウゾ
https://goo.gl/photos/9a1Wkdy3NeimsG447



[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-07-01 15:49 | | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。