早朝の富貴寺を訪ねて

指導者に誘われて早朝の富貴寺を尋ねました。
門が開いて居ないので庫裡の入り口から入らせていただいてイチョウの葉が踏み荒らされない内に・・・ と、訪ねたのですが、既に半分以上は落ちて居て期待した黄色の絨毯は処々土が見える状態でしたが、狙いは粗遂げることが出来満足でした。
ひとしきり風景撮影を楽しんだころには一般のカメラマンも押し寄せてきたので少しだけ同行した女性の会員をモデルに撮影を済ませセッセと次の撮影地に・・・
珍しい火祭りで有名なお寺も初めて行きましたが、近くの山には山頂に小さな石橋が・・・
国東半島には色々なお寺がありますが、今の時期どこも見事な紅葉を見せてくれています。


[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-11-29 13:19 | 風景 | Comments(0)

長府の秋模様


写友に誘われて長府の秋を撮りに行きました。
いつもの愛機D4sを修理に出して居るので防湿庫に眠っていたD800Eを抱えて・・・
前回のラクウショウもD800Eでしたが、三脚使用でしたので高画素のカメラでの撮影に向いて居たのですが、昨日は手持ちでの撮影だったので手振れが心配でした。
おまけに暗い場所での撮影に益々設定が難しくなります。
更に何が原因なのかはわかりませんが、露出計を見ながらベストに設定をした筈なのに暗かったり明るかったり・・・ 以前水没した時の影響が出て居るのかな? などと思いを巡らせながら試行錯誤をしているといつの間にか思い通りに設定できるように回復 原因不明でしたが、回復したのでホッとしました。
今の疑問はオートフォーカスの動作で、一旦ピントを決めて半押しをしながら構図を変えるとピント位置が動いてしまいます。
D4sでも同様の動きだったのでこんな時にはオートフォーカスに頼らずマニュアルで回していたのですが、ニコン派の二人の写友に聞くと設定で治るとの事あとで調べてみなくては・・・
毛利邸では雰囲気のある一番奥の部屋で撮影を続けながら次々と訪れる観光で訪れた女性に声を掛けて即席のモデル撮影会に・・・ 写友の声かけ技術に感心させられました。
帰りには門司港のNTTで開かれていた写真展と、喫茶店で知人が開いて居る個展を覗いて写真ずくめの一日でした。
私には個展を開く気持ちはありませんが、相当の覚悟と労力が必要そうですね。


[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-11-27 09:13 | 風景 | Comments(2)

水辺の秋を撮りに行く

Facebookで落羽松の紅葉を良く見かけるので自分の目でも確認しようと出掛けました。
春にも行って居たので簡単に辿り着けると思ったのですが、大通りからの入り口が見つからずにウロウロ一時間以上も彷徨っていたのでシッカリ良い時間に成ってしまいました。
撮影を始めると何処からかカメラマンがゾロゾロと現れて人気のスポットだと理解できました。
第三駐車場への案内は全くないので殆どの人が歩いて来たようですが、どうして書かないんでしょうね?
正面玄関の方から来て駐車場に入れずにマゴついて居る人もいましたし、折角開放しているというのに何とも中途半端な対応です。
間違えないようにシッカリとナビに登録しましたので来年の訪問時にはマゴつくことは無いでしょうが、又行くことがあるだろうか・・・



[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-11-24 22:11 | 風景 | Comments(2)

秋の終わり

秋を求めて英彦山を覗きましたが、紅葉が残って居たのは麓だけで登るほどに枝だけの冬景色になって居ました。
油木ダムと深倉峡の一枚ずつだけが今日の収穫であとは冬を待つだけですね。
来週は国東半島の秋を探してみます。



[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-11-23 17:56 | 風景 | Comments(0)

メタセの紅葉

秋も深まりメタセの紅葉が気に成ったのでフラリと出掛けてみました。
メタセの杜は27日の航空祭の練習のためにジェット機が上空を飛び交い耳が敗れるほどの爆音のせいか人出が少なく、アテにしていた散歩をする家族連れは少なかったです。
数少ない散歩客を撮って居ると約束をしていた師匠が現れアッと言う間に家族連れに声を掛けてモデルに仕上げてしまいました。
ポーズを付けたモデルさんを横から失敬してパチリの繰り返しです。
以前から好きな場所でしたが、今の時期が一番好きですね。
紅葉の見頃は今週一杯でしょうし、日曜日には道も混みジェット機の爆音で悩まされそうですから早目に撮れてよかったです。
満足しながら家路について居るといつもの道の奥に時期外れのコスモスを見つけたので立ち寄ってみました。
結構長い道の脇に植えられたコスモスが満開を過ぎた状態で咲いて居ました。
もっと早く見つければ良かった・・・ 来年は早目に行ってみようかな?

前回の書き込みに変な記号が入ってしまいました。
HTMLのコマンドのようですが、何故入るのかわかりません。
そのため見えにくくなって居ますが、下の方に写真の追加したURLを貼ってあります。 コピーして覗いて見てください。


[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-11-22 22:48 | 風景 | Comments(0)

秋を忘れて

<div>SNSで参加して居る写真クラブが展示会を開いて居たため7日間設営と受付そして撤去の作業で振り回されて居ました。</div><div>何処へも行けないので時折訪れる美人の観光客を見つけては室内でポートレート撮影を楽しんで居ました。</div><div>ヤット昨日で最終日を迎えたのですが、今回はとても評判が良く、色々なコメントと共に入場者の数は3000人に迫る勢いでした。</div><div>メンバーの中では私が一番の新参者で幼稚な作品しか出せなかったのですが、他のメンバーは完成度の高い作品ばかりでとても勉強になりました。</div><div>やっと終わってノンビリしたかったのですが、久しぶりにネットに繋いでみると尊敬するケント白石さんがデジタル写真の有料講座を開くそうで、今日の夕方までが締め切りとの書き込みを見つけて慌てました。</div><div>ヤットの思いでギリギリ滑り込みを果たし、来月からは本格的なデジタル写真の勉強に入ります。</div><div>暫くはSNSのこの講座で分から無かった色々な勉強に没頭したいと思います。</div><div>写真展の期間中に撮った写真です。</div>
d0347432_19483527.jpg
<div><br>こんなのもあります。</div><div>https://goo.gl/photos/ns9hCge7K6KeXHkE7</div>
[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-11-17 19:50 | ポートレート | Comments(2)

秋を求めて

11月に入って今日に寒さが強まったので雲海が出そうだといつもの写友から連絡が入ったので早速行ってみることにしました。
暫く風邪の症状で温かくして寝て居たので不安もあったのですが、冬物の上着を引っ張り出して向かったのですが、途中まで行くと予想以上の寒さにおののき途中のコンビニで手袋やネックウォーマーなども買い足して万全の用意で向かったのですが、現場で防寒着を着るとそれほどの寒さでもないとわかり無駄遣いを反省しました。
現場に着いたのは5時過ぎでしたので雲海は出て居たものの薄らとしていて日田の街明かりが透けて見え幻想的な写真が撮れました。
日の出まで時間があったので綺麗に見えて居た星空も撮ることに・・・
偶然向けたレンズには流れ星も写って居ました。
夜明けとともに期待の雲海は濃いくなり色々な表情を見せてくれました。
最後には顔を出した太陽が雲海を照らし出し期待通りの風景を・・・
大満足で引き揚げる途中、友人がイキナリ豊後の森操車場へ寄ろうと言い出したので寄ってみると朝霧に包まれたいつもと違う雰囲気の写真も撮れました。
気を良くして冨貴野の滝も霧や紅葉があるだろうと回ってみましたが、流石にその感は見事に外れ!
葉の様子を見ると紅葉を待てずに枯れてしまったようなので今年の紅葉は期待できそうにないとわかりました。
次に回ったのは岳切り渓谷でしたが、工事をしていて近づくことも出来ずに諦めました。
この時点で思い出して居れば石畳の古道も朝霧の雰囲気で撮れていたと思うのですが、残念ながら夕方の光で撮ろうと予定して居た阿蘇に着いてからでしたので立ち寄ることが出来ませんでした。
阿蘇ではブラブラと回りながら新しいポイントを見つけながらの拾い撮りですが、車で通りかかって良さそうに見えてもイザ降りて撮影をしようとすると見落としていた電線や木がたくさんあったりとナカナカ被写体に恵まれません。
お昼をタデ原湿原で済ませ、木道を歩いてみましたが、今の時期 あるのはススキばかりですね。
その後もウロウロと時間を潰して最後は秘密のポイントへ 日が沈むまで撮影してみましたが、代わり映えのしない写真しか撮れませんでしたのでライトルームを駆使して現像してみました。
写真はコチラでお楽しみください。



[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-11-06 20:14 | 風景 | Comments(0)

天気が良くて

風邪具合がスッキリせずにダラダラと家に籠もって居たのですが、窓の風景に誘われてカメラを提げて出掛けてみました。
あては無かったのですが、とりあえずメタセの杜に向かってみると舞台で何かが始まってました。
どうやら文化の日とあって書道のパフォーマンスが合って居たようですが、段取りが悪くいつまで待っても始まらないのでその場を離れいつもの小径に移動しました。
メタセのは葉まだ青々としていて秋を伝えるには不向きでしたが、木漏れ日や散歩をする親子を撮って遊びました。
入れ替わり色んな被写体が通るので一日中居ても飽きない場所ですが、紅葉の頃に又来ようと決めて次の撮影スポットへ!
今川を赤村の方へ移動も考えたのですが、ヒマワリ撮影の時に写して居たので今回はススキを撮ろうと平尾台へ行くことに・・・
気になるスポットで気ままに車を停めて思う存分写しましたが、普段皆さんが行くスポットを避けようとレアな穴場に行ったため両サイドの雑草が伸びていて車体を擦る嫌な音が聞こえてきます。
意を決して進むと途中素晴らしい光景が何度も目に飛び込んで来ます。
車中から、そして車を降りて写せる場所を探してと存分に撮影を楽しみながら進むと幸いなことに絵になる登山者が次々と・・・
青空も味方に引き入れて楽しい時間を過ごせました。
いつもは由布岳も見渡せるスポットですが、今日は残念なことにガスで姿を確認できませんでしたが、来年の春には色々な花が迎えてくれることでしょう。
改めて被写体の豊富な場所に住んで居ることを感謝する一日でした。
夕方を待てば又別の景色も見られそうでしたが、ソコは近くに住む特権で何時でも来れるとばかりに早々に引き上げて来ました。





[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-11-03 21:26 | 風景 | Comments(2)

千燈明とブラブラ撮影記

29日はクラブの皆さんと小石原の小さな神社で毎年執り行われているお祭りの撮影に行きました。
毎年行って居るのですが、今年は天候の不順が災いしてか人出が極端に少なく去年の半分もいなかったように感じました。
それも早い時間から行ったので狭い神社の中を一通り撮ってしまうと飽きて暗くなって少し撮ったらすぐに引き上げてしまいました。
クラブの皆さんも早々に引き上げたようですが、私が例年の状況を説明した際に境内がとても混雑し、神楽の撮影は難しいと説明してしまったからかもしれません。
現場で顔を合わせた仲間が神楽を撮って居る写真を見ましたが、混雑はなかったようなので余計な話をしてしまったかな? と、反省です。
翌日が10日から始まる写真展の準備作業があったので早目に引き上げたのですが、他の方にも影響をさせてしまったようで申し訳なく思います。
帰り道 道端で可愛い鹿を見掛けましたが、この日は行きにもニホンザルを見る動物によく出会う1日でした。

千燈明と門司港の写真はコチラで御確認ください。






[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-11-01 16:43 | 祭り | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。