御相談

自分が日頃撮った写真を見ていただけるようにと思ってこのブログを作りましたが、実際に運用してみると私の日頃の通信環境の悪さから気軽に写真をアップするのが難しいとわかりました。
元々は花映会の皆さんが利用できるように別のシステムを用意していたのですが、そちらもなかなか使いにくい様で、利用者がありませんでした。
そこで今考えているのはFacebook上に専用の秘密のグループを作り、そこを利用する方法です。
この方法は以前にも提案したことがあるのですが、Facebookの利用者が少ないので現実的ではないとの御意見が多く、ボツになっていましたが、最近では少数ながら会員さんをお見掛けするようになって来たので使いやすいFacebookでの運用を再提案したいと思います。
先にグループを作ってから御案内しようと思いましたが、最低でも賛同者が一名以上いないと作れないようです。
御協力いただける方がおられたら御連絡をお願いします。
グループは完全に秘密とし、他の方には存在さえも分からない形で作ります。

この提案は年末まで協力いただける方を募集してみますが、協力者が出なければグループを作れないので引っ込めさせていただきます。
ただ、自動的に通信環境が改善される見通しが無いので来年からこのブログと今まで写真を載せて居たSYSTEMの利用を閉鎖します。
その後はたくさん載せることは出来なくなりますが、Facebookへの掲載でお楽しみください。

久し振りに通信環境の良い事務所に行ったので今まで撮りためた写真を載せて来ました。
多分最後になると思いますのでお暇なときに覗いて見てください。

https://nis.nikonimagespace.com/html/guest/index.html?g=tMFV_0qE2wJKR3bQI3KzGhlima1_6PK0TukPvZkDdUupM_ozSh8pt8IHkdjBQiQle-N4jAQSEZO8-AhreaJoqw

上のURLをコピーして検索ソフトに貼り付けることで御覧に成れます。








[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-12-20 17:23 | Comments(0)

-3度の世界

雲海が撮りたくて真夜中に友人の家を訪ね一緒に釈迦岳に向かいました。
途中は良い感じの霧が出て居たのですが、現場に着く前から怪しい雰囲気に変わりました。
道の脇に雪を見掛けるようになって段々と道一杯に広がって来ます。
風車を見ながら本格的な山道に入ると急な坂は凍ってキラキラ光っています。
道が狭く、戻ろうにもターンが出来ず登るしかありませんでしたので車の性能を信じてドンドンと登って行くと、とうとう終着のレーダー基地の広場に着きましたが、突風が吹き荒れる猛吹雪の中でした。
引き返すにも真っ暗な中、凍った急坂を降るのは危険なので明るくなるまで待つことに・・・
不気味な風音を聞きながら暫く待つと薄らと明るくなって来たので車を風裏に移動して初めての樹氷撮影をすることに。
車を降りると吹き溜まりに足がズッポリ足首まで埋まります。
暫く撮影を楽しんで少し移動するとまた新しい被写体が見つかり停めては楽しむ作業を繰り返しながらダラダラと降りて来ました。
途中では野兎やキツネなど色々な動物の足跡が数日前の物からつい今しがたついた物まで色々なモノが楽しませてくれるのでキリがないほどです。
寒さのせいか動かなくなったオートフォーカスを騙し々・・・ 色々な経験も楽しめました。
お目当ての雲海は撮れませんでしたが、初冠雪の雪景色が撮れて上機嫌で家路につきました。


[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-12-17 19:38 | 風景 | Comments(0)


いつもの池に今年もオシドリが来ているだろうと覗きに行って来ました。
誰もいなかったせいかとても落ち着いて居て物陰から見て居ると怯える様子もなく、近付いて来てくれます。
姿を見せると逃げてしまうのでそぉっと車に戻り三脚とひさしぶりに持ち出した400mmに2倍のテレコンを付けて向かいましたが、三脚を使うと物陰から狙うのが難しく仕方なく手持ちで・・・
暫く撮っていると耐えられなくなったので物置に載せて撮ることにしましたが、私の姿は物置の一部に見えるようで逃げずに遊び続けて居ます。
良い写真が撮れたと思ったのですが、かえってPCで確認すると手振れのオンパレードです。
いつもは使わない長玉に対する対策を間違えたようです。
400mmに2倍のテレコンを付けたのですから1/800以上のシャッタースピードが必要なのにいつものように低速シャッターで撮ってしまったようです。
初心を忘れて居たようですね。
3月頃まで機嫌よく遊んで居る事でしょうから再度チャレンジしようと思って居ます。
一緒に行かれる方がおられましたらお申し出ください。
天気の良い日に御案内したいと思います。

どういう訳か写真が載せられないので後日載せておきます。

[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-12-11 21:48 | 生き物 | Comments(0)

最後のモミジ

少しおなかの調子が落ち着いたので最後の紅葉を求めてウロウロして来ました。
行きに小倉藩の菩提寺福聚寺を覗きイチョウの紅葉を確認すると、驚いたことにモミジがまだ頑張ってました。
奥の紅葉も頑張っていたようですが、イチョウのチェックが目的だったので外から撮っただけで急いで先のモミジ谷に移動してしまいました。
先週青々としていたモミジがヤット紅葉を始めて居てやっと見頃を迎えてくれて居ました。
今年は一斉に赤く色付かなかったので枯れ葉も山の様に積もってますが、空を見上げると秋のグラデーションの中で風に振り落とされた葉が舞い落ちて来て幻想的な雰囲気に浸れます。
すっかり気を良くして次なる目的地へ行く前に気に成って居た二階堂のロケ地を冨野台で探し回ってみましたが、ピッタリのところは見つけられませんでした。
どうせ今は時期外れなので夏までにはシッカリと場所を特定したいと思いながら門司の風師を目指します。
モミジ谷は以前行った事が有ったので簡単に見つかると思ったのですが、最近うろ覚えの場所が見つかり難くなっていて頂上まで行ってウロウロ・・・
諦めて帰りかけたところで入り口を発見 ホッとして覗いてみると見頃を迎えたモミジが「待ってたょ!」と手招きして居ました。
記憶の中の風景とは少し違って居ましたが、私の好きな真っ赤な葉を付けた木もあって構図も撮りたい放題です。
帰りのことを心配しながら急な石段を下りていくと深い森に入り込みます。
奥には小さな社があり熱心な信者さんが大切に手入れをして居るようでした。
身が清められるような静かさの中で暫く撮影を続け、呼吸も整ってきたので引き返すことに・・・
少し前までなら途中で何度も立ち止まって休憩を取って居そうな急な石段でしたが、最近ウロウロと撮影に回って居る事が効いたのかユックリした足取りではありますが、休まずに上まで上がることが出来ました。
ノンビリと夏場の花火撮影のポジションを探しながら下りましたが、途中の喫茶店以外は無さそうですね。
一旦事務所に戻って溜まっていたDATAの移行や現像で時間をつぶし、遅いお昼をいただこうと大任のイルミネーション撮影に・・・
相変わらずたくさんの人が集まってナカナカ駐車場の確保も難しい中 偶然空いたスペースに滑り込ませると、まだ点灯には二時間以上もあるというのに三脚をセットした高齢の一団がポジションを求めてウロついて居ました。
何処かのグループに似て居るなぁーーーと思いながら休憩をして居たらいつの間にか点火の時期が迫っていましたので、グッスリ熟睡していたようです。
おもむろに準備をして現場に向かうと私の準備を待つかのように電気が灯りました。
抱いていたイメージ通りの写真が撮れずに終わってしまいましたので、勉強をし直して再挑戦しなくては・・・
昨日撮りたかったのは 「明かりに輝く雪だるま」と「光条が綺麗な白雪姫」だったのですが、いつもなら簡単に実現できる写真がどういう訳かどちらも撮れませんでした。
人口の照明を嫌ってイルミネーションはあまり撮らないのでイルミネーションからも嫌われてしまったようです。
やはり被写体はまんべんなく撮っておかないといけませんね。

[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-12-10 17:19 | 風景 | Comments(2)

気になる場所を訪ねて

12月に入り秋の駆け抜ける足音が聞こえて来たし、天気に恵まれた昨日ウロウロと撮り回って来ました。
内野宿の大イチョウは既に葉を落とし下の方と地面に枯れ葉が残って居ただけでした。
前日にベス単レンズも届いて居たので試し撮りも兼ねて色々な構図やマクロ的な被写体を狙ってみました。
満足な作品が撮れませんでしたので、ベス単の写真は載せて居ませんが、その内に御披露できると思います。
久留米の櫨並木に行く途中 秋月にも立ち寄ってみましたが、黒門付近を覗いては既に枯れ枝状態になっています。
そして最後に何度訪ねても紅葉の時期に会えなかった櫨並木に・・・
行政の配慮が足りず一番良い時期の今アチコチと工事をしていて通行止めなんてあり得ないと思いながらも撮れる場所を求めてウロついて来ました。
本当はもう少し奥に行くと雰囲気のあるお寺の紅葉や途中の藁葺住宅を撮れるのですが・・・

本当は今日もウロつきたかったのですが、急に寒くなって風邪でも引いたのかおなかの調子がおかしくトイレを探す時間が増えて居るので少し自重です。
来週からは寒くなるそうですからこれからは雪景色ですね。
タイヤを交換しておかなければ・・・


[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-12-07 09:57 | 風景 | Comments(0)

毎年気に成るイチョウの黄色い絨毯が撮りたくて英彦山を抜けて山国まで行って来ました。
期待した神社のイチヨウは既に散ってしまって居て絵になら無かったので裏から耶馬渓に向かうことに・・・
数年前に黄色の絨毯に遭遇して感激をした場所に行ってみましたが、更に早く終わったようで葉のない枝だけになっていました。
写真は一期一会だから・・・ と、自分を慰めながら帰り道を進むとおりからの夕日に照らされた素晴らしいメタセの並木道を見つけたので暫く撮影に没頭 納得のいく時間に満足しながらの帰り道でした。
過ぎゆく秋を惜しんで毎日のように近場をウロついて居ますが、明日は雨が降りそうです。
天気次第では行きたいところがまだまだあるのに・・・


[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-12-03 19:22 | 風景 | Comments(0)

吊るし柿の風景

今年も吊るし柿が気に成って佐賀まで行って来ました。
去年は少し早過ぎたのでどうだろう?と、心配でしたが現地に着くとたくさんのハウスに吊るし柿で一杯に埋め尽くされていてホッとしました。
早速写そうと、作業をしていた持ち主に許可を得ようとすると「入らないでください」と素っ気ない返事でした。
スグに心無いカメラマンが勝手な振る舞いをするので神経質になっているのだと理解できました。
仕方なく道路から長めのレンズで写してみましたが、迫力がなく納得できません。
場所を変えてお願いしても「映させてもコッチには何の得が無いから・・・」と、尤もなお返事
諦めて帰りかけましたが、去年友人が言って居た言葉を思い出して好意的な干場のオーナーを訪ねると触ったりしなければ自由に撮っていただいて構いませんょ!と、嬉しい回答を得て思う存分撮らせていただきました。
もう少し早い時期に来れば皮むきなどの作業風景も撮らせていただけていたようです。
来年は電話でもして出掛けてみることにします。


[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-12-02 22:03 | 風景 | Comments(0)

お気に入りの被写体

日田に水を買いに行ったのでお気に入りの場所を覗いてみました。
昔の街道は苔も良い色になってイチョウの葉も散り、いつもの良い雰囲気で迎
えてくれたので暫く佇んでしまいました。
静かで妖怪でも出そうな場所ですが、私にとってはとても寛げる場所です。
帰りには宝珠山のアーチ橋も気に成って立ち寄りましたが、列車の通過時間がわからずに雰囲気だけ撮って引き上げましたが列車が居ると作品に成りましたね。



[PR]
by mitsuo_hamano | 2016-12-02 10:42 | 風景 | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31