桜の季節ですね。


桜の開花情報が各地で聞けるようになったので早速ウロついてみました。
手始めに佐賀の宝珠寺(ほうしょうじ)の大きな枝垂桜ですが、残念ながら5分咲き程度で迫力に欠けていました。
遠くから撮ると手前の畦が邪魔になるのですが、去年の工事に使った土の山が残されていて楽に撮ることが出来ます。
日の出の時期が良いのですが、曇りの予報にノンビリと出掛けたので既に陽が高く期待した絵にならないのでスグに撤収 境内に入って真下から撮ることに・・・
コチラのお寺はとてもカメラマンに協力的で自由に撮影させていただける上に色々な説明までしていただけます。
存分に撮影を楽しませていただいて近くの畦で土筆の群生もカメラに収めたので次の撮影地ジラカンスに移動する途中 毎年綺麗な桜並木が楽しめるというダムに寄りましたが、まだ咲き始めたばかりで期待外れ。
ジラカンスも固い蕾で全く咲く気が無さそうだったので裏に回り蕨田の棚田へ、日本一高い石積みの棚田に菜の花を期待したのですが、殆ど黄色を見ることは出来ませんでした。
何とかしなければ・・・ と、波佐見の観光課に電話をしたら「満開ですょ」との回答を得て早速移動 情報通りの満開に安堵したのですが、人の多さにウンザリしてしまいました。
長い急な坂道を登りつめたところに観賞用の仮設の通路を作っているのですが、真下からしか撮れないので超広角で鑑賞者も入れながら構図を撮るしかなく、ナカナカ難しい撮影スポットです。
満開の桜を撮れて満足したのでそのまま帰るのかと思いきや撮影熱心な写友さんの思い付きで糸島火山から夕焼けの渚を撮ろうという事になり一路糸島へ、離合も出来ない山道を登ったのに辿り着いた撮影ポイントから見えた景色はPM2.4で霞んで居ました。
何度もテレビで紹介されて居たためか若者のカップルが来て壊れそうな老朽したパラグライダーのステージに上るのでハラハラします。
注意しても聞かないし、困ったモンです。
暗くなってこれで終わりかと思ったのですが、福岡タワーが見える場所に着くと今度は夜間撮影の練習を始めました。
流石に呆れた私はカメラを出すことはありませんでしたが、黙って見て居ると間違った機材の取り扱いや露出についての誤りが多く、何処も同じ倶楽部事情を再認識した撮影ドライブでした。

[PR]
by mitsuo_hamano | 2017-03-31 13:11 | | Comments(0)

ミツマタが咲きました。

求菩提のミツマタが気になっていたので何度も覗きに行って居たのですが、昨日も菜の花や桜の開花を確認するついでに回ってみました。
平地では見事に色付いたものをたくさん見かけるので期待して居ましたが、少し小ぶりで色付きも良くはありませんが、マズマズの色に成ってました。
でも、以前に行った時には自由に入れていた群生地手前に金網が張られていてマナーの悪いカメラマンがたくさん押しかけている現状を思い知らされました。
これからも写真を撮らせてもらう者として謙虚な考えを持ち続けなければ・・・ と、反省する一日でした。



[PR]
by mitsuo_hamano | 2017-03-24 11:04 | | Comments(0)

モデル撮影会


赤レンガでの展示会に行った後 原因不明の足の痛みが出て右足を引きずっていてモデル撮影などとても無理だろうと諦めて居たのですが、当日の朝には本人も驚くほど痛みが和らいでいて集合場所での撮影だけでも参加しようと出掛けました。
メンバーの顔を見ると急に元気が出てその後の撮影場所の移動にも耐えられ楽しい一日を過ごして来ました。
モデルさんは会員さんのお友達と云う事でしたが、普段からセルフ撮影で遊んで居るとのことでポーズをお願いしなくても次々と変えてくれるので大変楽な撮影会でした。
ただ一つ残念なのは旧税関の二階では催し物が行われていて撮影に使えなかった事や向かい側の図書館 他にも門司港駅なども以前のように気軽に撮影がやり難くなっていて段々と写真家に対する締め付けが強まっていることを感じます。
撮影マナーの悪い方の数は益々増すばかりですから仕方のないことですね。


[PR]
by mitsuo_hamano | 2017-03-23 10:31 | ポートレート | Comments(0)

痛い一週間

15日から友人が行橋の赤レンガ館で展示会をやって居たので覗きに行きついでに周辺を写して回った後、一晩で状況が変わり朝起きた時には右足が動かなくなっていました。
どうやら忘れて居た痛風の発作が再発したようです。
痛風との付き合いは20台後半からで毎年春先になると決まって発作を繰り返していたのに友達に勧められた天領水を飲むようになってからはスッカリ影を潜めていたので完治したのかと思って居たので場所を変えて顔を出したのには驚いた。
毎日のように撮影のお誘いを受けるのに自宅から一歩も出られずにトイレに行くのがやっとの状態でした。
そして明日は門司港での撮影会 少しだけ状態が良くなって来たので魔法のように明日の朝までに奇跡が起きて歩けるようになって居ることを願う私は未練がましい情けないオヤジですね。
例会までには回復できそうですが、暖かくなり撮影の予定が目白押しなのに又発作が出たらどうしようかと心配です。
それにしても今月でお世話に成った花映会ともお別れです。
マンネリを反省して新しい方向性を探ろうと退会を決めたのだけれど色々なクラブから掛けられていた誘いには何処にも返事をして居ない・・・
このまま何処へも属さずにフリーで独学を続けるのか、それとも何処かのクラブに所属して写歴の長い先輩に教えを請うか決められずにいるのです。
理由はデジタルの時代になってフィルム撮影の知識がそのまますべて当てはまらなくなっているのに写歴の長い先輩から間違った知識を押し付けて来られそうなのと、まだまだ急速な真価を遂げそうなデジタル撮影の知識を正しく伸ばしたいと思うからです。
色々なことに悩みは尽きませんが、もう残り寿命も少ないというのに何処に向かおうとしているのか自分でも分からないでいる私です。
足が痛くて動けないので退会の機会に皆さんにお見せして居ない写真をお見せしようと撮り始めから保管して居るハードディスクを探し回って数枚の写真を見つけました。
もう少し再確認をしてお見せできるような写真だと自信が持てたら焼いて持って行こうと考えて居ます。
例会日の夕方には送別会も開いていただけるようなので私の考えて居る方向性が載ったアルバムでも持参しようかと考えて居ます。
ユックリお話をする機会は少ないので和気藹々とお話をする中で色々なアドバイスをいただければ嬉しいなぁーーーと期待して居るところです。



[PR]
by mitsuo_hamano | 2017-03-19 22:26 | 近況 | Comments(0)

行橋ブラリ


赤レンガ館で写真展をしている友人がいて覗きに行ったついでに付近を撮影して来ました。
平日の昼間だというわけでも無さそうですが、商店街はヒッソリとしてシャッタが目立ちます。
僅かに開けている店も専門店の筈ですが、どこもお弁当や総菜を並べて何とか生き延びている感じが伝わります。
大手スーパーの出店は何処へ行ってもこんな風景を作り出すのですね。
安いものに群がる消費者、其れに応えるように大手スーパーの出店が相次ぐイタチごっこのような繰り返しはどこまで続くのでしょうか?
毎日消費する食料品などはまだわからないでもないのですが、今や一生住む家なども車を買うような感覚で取引されています。
日本人のモノに対する感覚が鈍ったため建築の分野でも高度な技術を持つ職人が激減しているのを商店街の状況と重ね合わせて見ているのは私だけなんでしょうか?
伝統的な職人の技術を大切にする諸外国と違い、行き過ぎた資本主義に疑問を持たないお人好しな日本人が先人がコツコツと積み上げた技術の貯えを失ってしまうのに要する時間は僅かなモノになるでしょう。
マネーゲームや無駄な消費を経済効果と考え先人から教わったモノづくりを忘れてしまえば資源のない島国でどうやって生き抜いて行けるのでしょうね。
子供の時に見た自転車屋の光景から未来の日本を憂うなんて私も歳をとったものです。


[PR]
by mitsuo_hamano | 2017-03-16 12:15 | 路地裏のイメージ撮影 | Comments(0)

岩屋の景色

岩屋の周辺では色々な被写体が面白くなりました。
夕日は特に面白いですね。
鑑賞者にお願いすればポーズを撮ってくれる人も居ますので晴れた日の夕暮れに行って見てください。

[PR]
by mitsuo_hamano | 2017-03-12 10:54 | Comments(0)

最後の雪


長々書いて居たら飛んでしまったので写真のみお楽しみください。







[PR]
by mitsuo_hamano | 2017-03-10 13:32 | Comments(0)

豊前の風景

豊前の河津桜が満開を迎えて居ると聞いて覗いて来ました。
満開の時期は少し過ぎて葉がかなり出て居ましたので、強い風や雨が降ると終わってしまいそうでしたが、月曜日だと云うのに車がドンドン押しかけて祭日のように賑わって居ました。
暫く楽しんで本来の目的地「海テラス豊前」へ向かうとコチラも開店したばかりだと云うのに大勢の人出で賑わっていました。
オープンしたばかりの去年、豪華な定食が安く食べられたので楽しみにしていたのですが、内容は極端にお粗末になっていたうえ、単価は5割以上も上がって居ました。
魚の価格も小さなワタリガニが3500円などと信じられないような価格設定・・・ テレビに取り上げられて御客が殺到したので上げたようですが、内容まで落としてしまっては先は期待出来なさそうです。
折角豊前に名所が出来そうだったのにとても残念です。
その後 豊前に回りミツマタの生育を確認したり、下川内の紫陽花情報など色々な話を聞いて納得して帰りました。
今月26日には御田植え祭もあるようですが、長い石段を上がる足が必要だという事で早々に諦めました。
写真撮影には技術や感性の他にも体力がとても重要な要素だと再確認してしまいました。


[PR]
by mitsuo_hamano | 2017-03-06 23:22 | 風景 | Comments(0)

子供神楽

お天気に誘われて今年も山田の梅林公園を訪ねてみました。
安国寺の裏山にあるこの梅林は地元のボランティアとお寺の檀家さん達が保存に努めています。
今年は梅の開花が早かったらしく、観梅会の日なのに既に梅は散ったものが多く終わり掛けて居ましたが、舞台では子供達の神楽や大太鼓の奉納が行われて居ました。
以前は無かった駐車場も立派に整備され無料で利用できるため大勢の人たちが詰めかけて楽しんで居ました。


[PR]
by mitsuo_hamano | 2017-03-05 17:03 | 祭り | Comments(0)

真玉の夕日撮影

大潮で沖の方まで潮が曳くのと日没の時間が重なると聞いてお昼から出掛けて来ました。
早い時間に着いたので長崎鼻に菜の花が咲いて居るのでは? と、覗いてみましたが、チラリとも花を見ることは出来ませんでした。
真玉で撮影の用意をしていると同じく夕日を撮りに来た方が見せてくれた今日撮影した写真を見ると菜の花がたくさん写って居ます。
場所を聞くと長崎鼻だと言います。
私も行ったけど見かけなかったと伝えると駐車場から北の展望台を登ると裏側に咲いて居るのだと聞かされました。
どおりで道路から見えなかった筈です。
そんな事もあって仲良くなり色々話して居ると色々な話に花が咲きスッカリ仲良くなりました。
撮影現場では色々な方とお友達に成れて楽しいですね。
今日は珍しく黒いガスのないシッカリ山に沈む太陽が見れました。


[PR]
by mitsuo_hamano | 2017-03-04 00:01 | 風景 | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。