望遠レンズとの格闘記

日曜日 いつもの蕎麦を食べたらやることも無いので昨日の天気で撮りにくかった青葉木菟をもう一度撮ろうと出掛けました。
お天気がいいからと考えたのは逆で夜行性の青葉木菟は眠そうに時々目を開けるのですが、スグに閉じてしまいピントを合わせる暇もありませんでした。
なにしろ手持ちなのでユックリ次のチャンスを待つ余裕はなく、早々に退散して気になっていた枝河内へ・・・
花が傷んでいるだろうと予測はしていましたが、蕾だった花が色を付けていたのでボリュームは増した感じでした。
シラサギを撮ってみましたが、長さが中途半端で近づくと逃げられるし、こちらもなかなかうまく行きません。
親孝行な一家を見つけて少しだけ楽しませて貰って帰りましたが、段々と被写体も少なくなりますね。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-06-24 22:24 | 風景 | Comments(2)

生憎の天気で曇ってましたが、望遠レンズが届いたら覗いてみようと思って居た近くの神社に行ってみました。
雛が一羽だけは孵っていると聞いていたので目を皿のようにして探しましたが、見つかりません。
いつまでも探している姿を見て宮司が止まっている場所を教えてくれました。
去年の枝を探していたのですが、毎年違う場所に居るんですね。
真っ暗な木陰に居たので目では見えるモノの写すとなると至難の業でしたが、何とか数枚写すことが出来ました。
帰りには撮りそびれていた田植えの風景も取れたので今日の撮影は満足の内に終了です。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-06-23 15:28 | 生き物 | Comments(0)

神楽女湖が気になって

望遠レンズの入手を待って出掛けたかったのですが、花が終わってしまいそうで気になったので、出掛けてきました。
現場に着くとなにやら見掛けた顔が・・・ いつも一緒に出掛ける写友でした。
写真倶楽部の撮影会だそうで、よく見ると他にも知ってる顔が数人・・・ 撮影の邪魔をしながらしゃべっているとカメラ屋さんから入荷の連絡が入りました。
撮影もソコソコに引き返してレンズを受け取りに行き、そのまま試し撮りをしましたが、暫く使い込まないと全く使えない程難しいレンズでした。
シッカリ レンズに遊ばれましたが、いつかは使いこなしてやろうと闘志を燃やす私です。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-06-23 09:15 | | Comments(0)

紫陽花と風鈴とカエル

写友の情報で三か所を回って来ました。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-06-21 21:56 | | Comments(0)

最後のアジサイ

Facebookに「もととりアジサイ園」の写真が幾つも上がっていたので何処だろう?
と、調べたら ナント何度も行っている場所でした。
お昼の幼児を済ませると時間もあったので覗いてみることにして向かうと、もう遅いのでは?
の予測を裏切る満開状態でした。
ガードマンの指示で駐車場に停まるとトイレや売店まで用意されています。
上にはヤギが飼育されていた広場があったのですが、駐車場の拡張のため何処かへ追いやられて留守でした。
それにしてもあれだけの広い駐車場や見て回るのにも一苦労するほどのアジサイを植えて更にはシーズンにはガードマンまで雇って全て無料で開放しているのですから頭が下がります。
せめてもの恩返しにと、感謝の気持ちを込めて売店で買い物をして横に目立たなく置いてあった募金箱にシッカリ入れさせていただきましたが、見ていると協力金に募金する人は本当に少ないですね。
カメラマンは見物だけじゃなく作品作りに利用させていただくのですからモット感謝の気持ちを強く持たなくてはいけませんね。
花だけを撮るのに飽きたので、今回は花と人物をテーマに写してみました。
声を掛ける勇気はなかったのでスナップばかりですが、若いお母さんや子供たちが元気に走り回る様子が撮れて大満足です。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-06-17 17:23 | | Comments(0)

マクロで遊んでます。

山紫陽花がソロソロだろうと鎮国寺まで出かけました。
重たい機材の一式をバックに詰めてリュックのように背中に背負って奥の院の石段をテクテク・・・
マクロをセットしたカメラを首に掛けていたら途中で取り換える気にも成れず結局最後までマクロだけで撮影して危ない足取りで石段を降りることに・・・
ヤッパリ花と雰囲気を撮るだけならマクロのレンズだけで動くのが正解とは今日の反省です。
明日は何処へ行こうかなぁーーー




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-06-16 23:07 | | Comments(0)

ねむの木

マクロレンズを取り付けてウロウロして居たら合歓木を見つけました。
傍のスロープから撮ろうとしましたが、合歓木は背が高く、マクロレンズで撮るほど寄れません。
思い出して何時も積んでいる踏み台を思い出して撮ってみました。
都合よく、光が当たった場所もあり楽しく撮影が出来ました。
いつも思うのですが、合歓木ってどこか神秘的な花を付けますね。





[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-06-15 15:52 | | Comments(0)

マクロ撮り2



[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-06-14 19:24 | Comments(2)

注文していたレンズが入荷したとの連絡を受けて受け取りに行ってきました。
期待していた望遠の方は生産が間に合わずもう少し先になるようですが、マクロのレンズと1.4のテレコンだけを受け取りましたので、帰り道は少し遠回りをして遠賀の蓮池でテスト撮影をして帰りました。
池の周りに咲いている花が無く、マクロのテストには不向きでしたが、アジサイや池の雰囲気を楽しんで一時間ほど遊んで帰りました。
購入したのは FUJINON GF LENS 120mm 1:4 R LM OIS WR MACRO Φ72と云うGFX-50s専用の純正マクロレンズで今まで流用していたNIKONの135mmマクロF2.8と比べて数字だけ見ると暗そうですが、流石に純正のレンズでとても明るく使いやすさを感じます。
何よりAFが早いのでとりあえずAFで合わせて微調整でバッチリです。
当然ですが、重量は少し増しますが、手振れ防止機能もあるので筋トレのつもりで常用しようと思います。
レンズが増えたのでカバンを大きなものに買い替えないといけないのですが、ナカナカないですね。
欲張って全部のレンズを詰め込むと持ち回るのが大変そうになるのでその対策も考えないといけないし、せっかくSYSTEM
が揃ったのなら車中泊で暫く長目の撮影旅行にも行きたいと考えて色々と模索中です。
もう少し若い時に思い立って居たらなぁーーー とも思うのですが、頑張って仕事をしていたから好きな生活が遅れるのだし・・・ なかなか難しい問題です。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-06-14 09:02 | | Comments(0)

天気予報では朝から大雨の筈でしたが、どんよりとはしているモノの雨は降っていなかったので写友が知らせてくれたヒマワリ畑を見に行ってきました。
着いてみるとあまり大きくない畑に人が大勢いてヒマワリの切り花を抱えています。
どうやらオーナーさんの太っ腹な振舞いのようで、急いで写さないと花は無くなってしまいそうな勢いでした。
よくよく尋ねると向かいのJAが経営している物産館の持ち物で、買い物をした客に鋏を貸し出して自由に持ち帰らせていたようです。
日曜日でしたが、年配の方が多くモデルをお願いするのには無理があったので小さな女の子を見つけて撮らせていただきました。
やはり花には小さな子が似合いますね。
少し物足りなかったのでいつもの蓮池に行ってみましたが、蕾が少しあるだけの状態で、一週間は早かったようです。
当然誰もいないので池の周りを一周してノンビリ撮影を楽しめました。
帰りには鹿の子ユリの様子も覗いてみましたが、まだ小さくかたい蕾が付いていただけなのでこちらの開花は随分先のようです。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-06-10 18:34 | | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。