懲りずにアオバズク

今年はもういいかな? と、思って居たのですが写友がワザワザ福岡から来るというので案内役で付き合ってきました。
トリミングをしなくていいようにヨンニッパに二倍のテレコンで撮ってみました。
姿は良く撮れますが、重くて長時間は狙えません。
今日は雛たちも全員が揃っていたのにレンズが長すぎて全部を一つのフレームには収めきれませんでした。
たまには持ち出さないとと、思って大砲レンズを着けたのですが、体力勝負の重量レンズは年に一度持ち出せばいいかな?




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-07-25 15:01 | 生き物 | Comments(2)

今年の家族

今年も元気に青葉木菟の家族が勢ぞろいしました。
カラスにやられたと心配しましたが、何とか大丈夫だったようですね。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-07-23 17:16 | 生き物 | Comments(0)

気に成って何度も覗いた鹿の子百合と浜木綿がヤット咲きました。
虫よけスプレーを思い切り吹き付けて臨んだので流石に食われませんでしたが、今年の花はボリュームがありませんでした。
やむなく光の当たっているところを数か所撮って食われないうちに退散です。
お宮の張り紙には20日頃までが見事の事でしたので計画のある方はお早めに!

その後向かったのは有毛のヒマワリ・・・ と、思ったのですが、着いてみると姿がありません。
殆どがほかの作物に代わっていて雄大なヒマワリ畑は姿を消していました。
仕方なく、僅かに残っていた道路沿いの花を工夫して撮ってみましたが、手入れが悪く雑草を避けるのが大変・・・

諦めて夏井が浜に移動してポイントを探し回りましたが、ココもまだ咲き始めの感じでポリュームがありません。
とは言え折角来たので日暮れを待って漁火をバックに浜木綿を撮ることにしましたが、待ち時間の長いこと・・・
7時を過ぎてヤット沖合で灯りがともるようになったので撮影開始です。
待っている間に虫よけスプレーの効果が薄れたのかココの蚊の針が強力なのかズボンの上からガンガン刺して来ます。
コノヤローと叫びながらアチコチを目蔵めっぽうに叩きましたが効果なし人間って無力な生き物ですね。
GFXで夜間撮影をするのは初めてでしたが、やってみると基本に忠実繋銃栗でとても使いやすく、気に入りました。
設定を変えてアレコレやってい居たらうるさい蚊の襲撃も忘れて没頭してしまいました。
時間を忘れて遊んでいたら帰りが遅くなって奥方から叱られてしまいましたが、今度は車中泊で一人でノンビリ星撮りにでも行こうかな? と、企んでいます。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-07-20 09:07 | | Comments(2)

あまりの暑さに出て回るのが億劫になり、毎日冷房の効いた部屋でテレビの番をしていましたが、何かしなければボケてしまうと思い立ち、前々から課題だった壁の空間を自分の写真で埋める作業に着手しました。
あまりの暑さに一面だけでギブアップしてしまいましたが、飾ってみると結構捨てたもんでもありませんでしたが、使い回しの藁葺の住宅には夏が無いのに気付きましたので好機とばかりに撮りに行ってきました。
ついでに大任で向日葵を撮り、目的の被写体を撮影後は朝倉に回ってみました。
小石原でも寄り道をして行者杉に御挨拶、塔の下を通って朝倉に抜けると目を疑うような被害の惨状でした。
川沿いにあった筈の家は全く姿が無く、川幅が数倍にも広がってしまっていました。
流されずに残った家も殆ど屋根が見えているだけでスッポリ泥に埋まってました。
山もいたるところが崩れ落ちて谷合は川に代わってました。
復旧の工事車両に混じって何とか抜け出し、川沿いに走ると何とか物産館には辿り着きましたが、悲惨な状況が頭から離れず何か少しでもお手伝いになればと食事で協力したつもりになり水車に向かいました。
災害時には取り外されていたためか元気に回って仕事をしているのを見て少しだけホット息をつきましたが、道の駅の観光用の水車は見事に壊れてしまってました。
同じ道を引き返したのですが、川崎にもヒマワリ畑があると聞いていたので回ってみましたが、流石に見つけることは出来ませんでした。
去年は写友の車で行ったので全く記憶になかったのです。
行けばわかるだろうなんて安易な気持ちは通用しませんね。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-07-18 23:45 | 風景 | Comments(1)

地元の浜でビーチボールの全国大会があると聞いて撮影して見たくなった。
市の広報ではスマホでの撮影はOKだが、一眼レフでの撮影は禁止だと知りビーチでの撮影はウルサク成っているから仕方がないと諦めていたのですが、クラブで許可が取れているから紛れ込めるょ! とのお誘いをいただいたのでありがたく潜り込ませていただいてきました。
浜辺には数面のコートが張られていて真っ黒に日焼けした選手たちが飛び跳ねていました。
早速 受付を済ませて目印になる番号付きのメッシュのチョッキを受け取ったので上着の上から羽織りましたが、タダでさえ暑いのに・・・
撮影の許可エリヤを示した地図も受け取ったので早速砂浜に下りましたが、焼けた砂が容赦なく靴の隙間から侵入してきて暑いこと・・・ オマケに浜の砂はサラサラで結構深いので足を取られます。
イキナリ撮影をするようなことはせず、暫く作品のイメージを膨らませながらポイントを探ります。
自宅でカメラ設定は済ませて来たので最終的なチェックを済ませてイザ撮影委開始
最初は広角で全体の雰囲気を写して望遠に取り換えてプレーの迫力を切り取って行きます。
お気に入りの中盤機は連写が苦手なのでサーブの迫力を撮ろうとすると肝心のところが抜けてしまいます。
仕方なく、比較的慣れている単写に切り替えて何とかホローしようとするがスポーツ撮影に慣れないので動きの予測がつかずAFがピントを合わせている間に球が消えてしまう始末・・・
コンナことなら重たくてもAFの動きが早いニコンのヨンニッパを持ち出せばよかった・・・ なんて考えている間に体力の限界を迎え、30分で退散しました。
自宅が近いので帰り着いたら真っ先にシャワーを浴びてヤット生き返りましたが、選手たちはイズレモ若い子ばかりでしたが、体力には限界が無いのでしょうね。





[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-07-15 16:26 | スポーツ | Comments(1)

暑い日のロケハン

台風が去ったのでサボっていたために床下浸水をしそうになった排水桝をお掃除しましたが、呆気なく片付いたので気に成っていたロケハンに出掛けました。
本当は昨日 朝倉に行きたかったのですが、途中の道が被害を受けているだろうからと強く止められたので止む無く中止して買い物にお付き合いしたので何処かに出掛けたくて仕方なかったので以前から気に成っていた志賀島に行ってみました。
途中 九大の森を通りかかったので寄り道をして重たいバックを背中に背負って現場まで足のトレーニングを兼ねて・・・
立ち入り禁止になっていると聞いていましたが、チャンと撮影できるようなロープの張り方がされていて何の苦も無く写せました。
到着時は誰もいなかったのですが、暫くすると結構な数のカメラマンがやって来たので、蚊の襲来もあり早々に場所を譲って志賀島を目指します。
カーナビの指示通りに行ったのですが、結構間違えながらヤットの思いで辿り着きましたが、埠頭あたりは結構入り組んでますね。
前に行ったときには写友の車に同乗していたし、真夜中だったので明るい時に来たのは初めてでした。
福岡もこの辺は結構海を楽しめる場所なんだな・・・ と、独り言を言いながら目的の場所で確認をして折角だからと先端まで行ってみましたが、色々な海岸の風景が楽しめる場所だと再認識しました。
帰りも解り辛いのかな? と、覚悟していたのですが、ナント帰りは渋滞はあるもののスムーズに帰り着き驚きました。
それにしても福岡博多方面は車で行くところじゃないですね。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-07-10 00:20 | 風景 | Comments(2)

遠賀川撮り歩き

梅雨で天気が安定しない中、台風までやって来て出られずにイライラしていましたが、と凝り過ぎた今日思い切って出掛けてみました。
目的は鹿の子百合とハマユウでしたが、どちらもまだ早かったようで出会えませんでした。
仕方なく、アチコチと寄り道をして色々な写真を撮って回りましたが、あまりの暑さにあえなく退散・・・
ハマユウが咲いていればバックにイカ釣りの漁火を入れて・・・ と、考えていたのですが、咲いていなくて正解でした。
中旬を過ぎたら再挑戦ですね。




[PR]
by mitsuo_hamano | 2018-07-04 23:27 | | Comments(1)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31