春と云うより初夏の景色

平尾台に満開の紫蘭を撮ろうと出掛けましたが、惨敗に終わりました。
花は満開なのですが、今年は雑草の生育が良く満開の紫蘭を覆ってしまっています。
花も枯れかけていますし、今週で終わってしまいそうです。
仕方なく用事を済ませた帰りに農事センターに行ってみましたが、デイケアのお年寄りで一杯でした。
自分もそんなに離れていないのに何故か車椅子のお年寄りを見るとそんな風に思ってしまいます。
あと数年自分の足で歩けるのやら・・・
チョット物足りなかったので帰り道を遠回りして収穫間際の良く枯れた麦の撮影をしてきました。
写真ではよく見かけますが、いざ撮ってみるとなかなかイメージ通りに撮れないモノですね。
仕方がないのでモノクロにしてみましたが、麦秋の感じが出ていますでしょうか?



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-05-16 00:58 | 風景 | Comments(0)

安心院の大塔橋

別府へ写真展示を見に行く途中好きな石橋があるのを見つけ、帰り道を
別のコースを教えられたのに回り道をして撮ってきました。
我ながら石橋には目が無いなぁーーーと呆れましたけど。
別府では別府アートミュージアムと蔵ギャラリイしばたを覗いてきました。
アートミュージアムでは私の写真などとは別格なハイレベルな写真を堪能して目からうろこの思いでしたし、絵画の方もピカソやダリなどの本物が並んでいてとても素晴らしい作品揃いでした。
写真展示は15日までのようですが、写真鑑賞だけなら無料ですし、駐車場も5台分用意されています。
近くに行かれた時は是非立ち寄って見られることをお勧めします。
蔵ギャラリイしばたの方は小ぢんまりした喫茶に絵画などを展示した雰囲気のある喫茶でコーヒーもおいしかったです。
ギャラリイは一日5千円でお借りできるそうですから個展などを考えておられる方にはピッタリかもしれません。
お客さんも芸術を愛する方が多そうで上品な雰囲気の喫茶です。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-05-14 19:45 | 風景 | Comments(0)

秋田竿燈まつり

秋田の竿燈まつりが武雄温泉に来るというので出掛けてみました。
開始は6時ですが、駐車場の確保を考えて10時には自宅を出て一路一般道で武雄温泉を目指します。
早かったので混雑もなく2時過ぎには到着することが出来ましたが、事前にパンフレットを仕入れていなかったので臨時の駐車場が分からず駅の近くの有料駐車場へ入れてブラブラと見学しながら下見を兼ねて食事でも・・・ と、思ったのですが祭りと云うのに食事処は何処もお昼の休憩に入っていて準備中ばかり どうして観光地の食事処までがお昼に閉めるのかわかりませんね。
仕方なくブラブラしていると個人でやっている小さな食堂を発見なんとかありつけました。
折角一日だけのイベントに大きな費用をかけて市が宣伝をしているのに市民はいつもとかわらない営業をしようとするんでしょうね。
下見を終えて駅に戻ると暫くしてクラブの会長がみえたので早目に撮影場所に移動することに・・・
会場に着くと既に黒集りの山状態で、何とか撮影場所を確保したのに時間通りに集まった方からの連絡で会長は再び駅に引き返しました。
留守を託された私と妻は場所の確保に必死で大変な思いをしましたが、引率されて来た会員さんとは顔を合わすことも無く、散り散りでした。
結局何のためにお迎えに行ったのやら・・・ 会長は大変だな などと思いながら始まるのを待っていると長い関係者の挨拶の後にやっと始まりました。
早くから場所を確保して待っていたのに始まる寸前に警察官とガードマンそして関係者がなだれ込んで垣根を作ってしまったので観客は彼らの顔を見るしかない状態に誰かが座っていただくことは出来ませんか? と、声を掛け警察官を除いた関係者が座ってくれたのでヤット撮影できる状態に・・・
折角仕事を全うしようとしていた方には申し訳なかったのですが、観光で呼んでいるのですからこの辺の配慮も欲しかったですね。
第一会場で心行くまで撮影しましたが、まだ明るかったので追いかけながら暗くなってからの演技も撮りたかったのですが、他の会場へは移動もできないほどの混みようで、帰りの混雑を心配した妻が帰ろうと言い出したので後ろ髪を引かれる思いで帰りの途に就きました。
偶然にも私たちが停めた駐車場は規制の枠から漏れていて早く帰ることが出来ましたが、他の場所に停めた車は9時を過ぎるまで出すことも出来なかったようでラッキーでした。
10時半には帰り着いたので丸々12時間遊んだ計算ですが、秋田まで行かなければ見れない竿燈を地元で見れて幸運でした。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-05-13 12:53 | 祭り | Comments(0)

待ちかねたバラの開花

毎年お邪魔している近くの御庭にバラが咲きました。
先週除いた時には殆ど咲いていなかったのですが、一気に咲き始め早い花は既に痛み始めています。
入り口を抜けると何とも上品な香りが漂ってきます。
今日はお客さんが多かったのでコーヒーも戴かずに帰って来ましたが、内部には奥さん手作りの作品を見ながらコーヒーをいただく事も出来ます。
勿論購入も可能で妻は気に入っていてここで購入するのを毎年楽しみにしているのです。
来週には近くで別の庭も解放され行橋も賑やかになります。
もう暫く楽しめると思いますから一度お出掛けになっては如何でしょうか?



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-05-11 16:48 | | Comments(0)

放浪のカメラマン

先日の撮影でまだ房の先まで花が付いていなかったのでソロソロどうかな?
と、思い立って一貫野まで行ってきました。
二時間以上もの時間を費やして行ったのに着いてびっくり既に花は終わり、僅かに色を残す房が幾つかあるだけでした。
裏にでも回ってみようと道を探しましたが、このところの雨で増水していて渡れる場所が無く、撮影を諦めて近くの駅に行ったのですが、時刻表では運よく10分ほどでSLが来る筈なのにSLどころか普通電車も来ませんでした。
ついていないときはこんなものだと思いながらも近くだったので瑠璃光寺へ立ち寄りましたが、やはり思うような被写体に遇えず引き返そうかとも思ったのですが、以前写友が近くで藁ぶきの建物を撮っていたのを思い出し、ナビに入力して貰ったら何と周防大島だと言うではありませんか?
そんなに遠い筈はないと思いながらも周防大島は行ったことが無かったので行ってみることにしましたが、その遠いこと・・・
橋を渡ってやっとの思いで辿り着きましたが、心配した通り全く別の場所でした。
仕方なく、渦潮だけを撮って帰りましたが、付き合ってもらった奥さんからはボロクソに云われるし、ツキの無い時は無理をしない方が良いなとつくづく反省した一日でした。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-05-10 21:57 | 風景 | Comments(0)

新緑に包まれて

いつもの茅葺き住宅を撮ろうと思い立ち小石原に行ってみました。
水害以来ずっと閉まっていた店もひさしぶりに再開され幟が出ていましたが、敷地内には福岡ナンバーの車が停まってましたので息子さんが開けているようでした。
裏山のシャクナゲは今が見頃で華やかに咲きそろっていましたが、周辺はまだ爪痕が大きく残ったままでした。
もうすぐ又梅雨がやって来るというのに住まわれている方はとても不安でしょうね。
目的の茅葺き住宅はいつも通り静かに迎えてくれましたが、周囲の若葉の緑が圧倒的な生命力を見せてくれました。
春のこの時期は力を与えて貰ったようで嬉しくなりますね。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-05-05 18:08 | 風景 | Comments(2)

院内の鳥居橋

院内に行ったので石橋を撮ってみた。
カメラを始めた頃は夢中になって石橋を撮り回ったものだと昔を懐かしみながら鳥居橋に立ち寄った。
姿は相変わらず昔のままだが、若葉の季節に力強く存在感を増していた。
渓谷を上から撮ったのも初めてかもしれない。
遠くに沈下橋も見え何よりこんなに高かったのかと驚かされた。
撮影を終えて戻ろうとすると一の橋の案内板が見えたので、ついでに回ってみることにした。
途中鏡橋の案内も見えたが橋は上を改修して見えなかった。
院内の橋にはこの手の橋が多い、何しろ現役で使っているので車が通れるよう補強や舗装が必要になるのだろう。
辿り着いてみると一の橋はとても小さかった。
僅か4メートルほどの橋で、渡った先には古めかしい神社があって祠が沢山祭られていた。
森の鎮守さながらの大好きな風景に暫く撮影を楽しんだ。
帰ろうとすると田お越しが終わって水を引いている田んぼにお百姓さんが鍬を肩に歩いていたのですかさずパチリ!
田舎は色んな被写体に出合えるので楽しくて仕方がない。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-05-04 16:31 | 風景 | Comments(0)

春の野山は花盛り

雨が上がったので平尾台に登ってみました。
期待のシランはやっと本気で咲き始めたようですから来週には満開の景色を見られることでしょう。
今日はたくさん咲いていると聞いた場所へ翁草を求めて行ったのですが、シダが茂って見つけられませんでした。
来年のお楽しみですね。
一回りしてヤハリ気になっていた井手浦に降ると早くも田お越しが始まっていてアカツメクサは僅かしか見られませんでした。
既に田植えが終わっているところもあるので今年の田植えは早そうですね。
帰りは採銅所の駅に回り野菊や知らない花を写してノンビリ春の一日を過ごしました。
風が強かったので伸び切った麦の穂を揺らす様子も撮ってみました。
デジタル撮影を始めたのがコノ風の足跡を写したいと思ったことだったなぁーーー などと懐かしい記憶を辿りながらシャッターを切りました。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-05-03 15:07 | 風景 | Comments(0)


GWの平日を狙って昨日の早朝から南阿蘇鉄道の白川駅を訊ねてみました。
地道に写真活動を続けている知り合いが展示をしているというのを聞いて覗いてみたくなったからです。
被写体の殆どが野良猫で 個人的にはあまり興味のない写真ですが、彼のひたむきな生き方に共感して写真展を開くごとに覗いています。
ボランティアにも頑張っていて災害が発生する度に手弁当で出掛けているのも知っています。
遠くは福島にもポンコツ車に乗り込んで出掛けて行くのですから私などには真似のできない行動です。
そんな彼がボランティアで縁のできた南阿蘇の小さな駅で展示をしていると聞いてやって来たのですが、管理の方に話を聞くと今日は運よくトロッコ列車がやって来ると言います。 それもすぐに・・・
慌ててホームに出ると既に間近に迫ってました。
慌てて撮影をしていると隣の駅までの運行ですぐに折り返して来るとの事。
お昼は阿蘇の赤牛と考えていたのですが、時間もあるし復興のお手伝いになればとランチをいただくことにして駅に貼ってある午後の紅茶の話をすると撮影した駅は二駅ほど先と聞いて寄ってみました。
午後の紅茶のCM なんだかとても気に入っているんですよね。

  

[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-05-02 09:34 | 風景 | Comments(0)

山の春はまだ遠く

天気が続いているので紫蘭が満開になっているだろうと期待して平尾台に登ってみましたが、先日の状態からほとんど進んでいませんでした。
茶が床に車を停めて山歩きも計画していたのですが、手前でも一杯で花もないのでウンザリして早々に引き上げました。
明日は毎週出かけている蕎麦の日ですから明日でも良かったのですが、草むしりをしていて妻が足を痛めてしまい付き合ってもらえなくなったので車でお留守番も気の毒で今日のうちに確認に行ったのですが残念でした。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-28 13:44 | | Comments(0)

山口の花達

ゴールデンウィークが近づくと混雑が予想されるので雨上がりで足元が心配でしたが、今日出掛けてきました。
込み合うのが嫌なので暗い内から出掛けたところ現場にはカメラマンが一人しかいませんでした。
それもその筈、今年の一貫野は少し早めに開花するだろうと予測していたのですが、川の水が冷たいのか房はまだ十分に伸び切っておらず、30から40センチ程度でした。
ササッと5分で撮影を済ませ毎年空振りに終わっている愛の藤橋に移動。
コチラはピッタリの見頃を迎えていて大満足 暫く撮影を楽しんでいましたが、いつもの売店が開店する様子が無かったので申し訳ない気持ちで引き上げました。
折角出て来たのでもう一か所と思い芝桜にも回ってみたのですが、前回よりはマシでしたが、夕べの雨で元気をなくしていました。
今回はカメラ2台をカバンに詰めていたので坂道の棚田は堪えました。
それでも午前中には撮影が終了したので悠々と一般道で帰りましたが、高速道とはあまり差がない感じですね。
儲かった気になってお昼はステーキと散財したため何のために節約をしたのかわからなくなってしまいますね。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-25 18:06 | | Comments(2)

平尾台のシランが不調だったので明日の雨を見越して芦屋まで行ってきました。
なんじゃもんじゃの花が満開を迎えていて見事でした。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-23 19:27 | | Comments(2)

紫蘭を尋ねて

いつもは遅い自宅のシランが満開になったので平尾台に行ってみたのですが、まだ少し早い様でヤット咲き始めたところでした。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-23 12:23 | | Comments(0)

瑠璃唐草に会いたくて

行きたかった海の中道海浜公園に行ってみました。
デジタルカメラを始めた時に最初に講習を受けたのがこの場所ですが、随分と様変わりをしていてわかりませんでした。
駐車場も幾つも増えていて何処に停めて良いかもわからず半ばやけっぱちで一番奥に停めて花の事を尋ねるとナント大正解でした。
西ゲートから入るとモルフィラの丘は見えていましたが、歩いて10分と云われたのに十分な距離がありました。
天気も良くて子供連れの家族が多く、思う存分撮影は楽しめましたが、往復の混雑や思い機材を抱えて歩き回ることを思うと次回の訪問は無さそうです。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-21 21:21 | | Comments(0)

今日も天気がいいのにジッとしておれず、昨日見つけた蓮華畑を撮りに行ってきました。
最近は化学肥料ばかりで蓮華を植える畑が少なくなりナカナカ見かけなくなったので嬉しくなってしまいます。
ひとしきり撮影を済ませて帰ろうとしたのですが、ネットで見つけていた定禅寺の藤が気になって足を延ばしてみました。
本当は29日に虚無僧姿の行列も見られるそうなのですが、駐車場が小さいので早目の撮影を断行したのですが、今年は生育が悪くて房が短く絵になりませんでした。
藤棚の下で遠足に来た幼児たちがお弁当を広げていたので暫く写させてもらいましたが、房が短過ぎて藤と一緒に撮ることが出来ず早々に退散です。
物足りなかったのでまだ房が伸びていなかった吉祥寺に足を延ばしてみたら流石にかなり房が育っていて見物人も多く、思う存分楽しめました。
最後はもっと足を延ばして写真展が開かれていると情報のあった北九州美術館へ・・・
懐かしい知り合いの名前を見つけて作品を楽しみましたが、皆さんの素晴らしい作品が入選なのにトンデモない写真とも呼べない様なものに大賞をつけているのを見て気分が悪くなって引き上げました。
選者はもっと責任をもって選考すべきですが、元々選者は誰がどんな基準で選んだんだろう? と、写真活動を続けている意味さえも見失いそうなほど露骨な身贔屓を目にして情けない思いで帰路につきました。
元々悪評は聞いていましたが、これほど酷いとは・・・



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-20 19:30 | | Comments(0)

藤を求めて

ネットで見つけた黒木の大藤に行ってきました。
素戔嗚神社の境内に植えられた藤ですが、無学のためスサノオが読めなくてナビの入力に手間取りました。
観光ガイドはどうして難しい読みに仮名を振ってくれないんでしょうね?
八女まで行ったので帰りに大興善寺に寄ってみましたが、開花は思わしくなさそうだったので境内の撮影で終了しました。
明日は直方のお寺に行ってみようかと・・・



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-19 23:27 | | Comments(0)

新緑の季節

メタセの並木路で新緑を撮ってみました。
人がおらず寂しい写真ですが、新緑の雰囲気が伝わるでしょうか?

一緒に載せているのは3年前の山藤です。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-18 20:23 | 風景 | Comments(0)

千財農園の藤

写友の情報で宇佐の千財農園を尋ねました。
近くに住んでいるのに初めて存在を知ったので少し雨模様でしたが、出掛けてみました。
お茶の生産を主に営んでいるようですが、河内藤園にも負けないような立派なこんもりした丘一面に大きな藤棚があり、なかなか絵になる光景でした。
花はまだ房が短くもう少し先の方が綺麗に咲きそうでしたが、大きな駐車場も用意されているのに無料で入れます。
もう少しするとバラ園の方も賑わいそうですからゴールデンウィーク辺りは覗いて見られたら如何でしょうか?
花を傷めないために傘の使用を禁止していましたから女性の方はご注意願います。
もうすぐ新茶も売り出すそうですからお土産に如何でしょうか?
丁度お昼時だったので同じ四日市にあるうなぎ屋の「しおや」でひつまぶしを食べたら帰りの運転が眠くて・・・



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-17 15:49 | | Comments(0)

藤の開花

今年も吉祥寺の藤が咲き始めましたね。
公園前の駐車場がバスに占領されたと思って居たら上の裏側入り口に大きな駐車場が出来ていました。
階段や坂道を登らなくて済むのでとても便利になりましたょ!



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-15 16:57 | | Comments(0)

福地山麓花公園

お天気も今日までで明日からは纏まった雨が降るとの予報に買い物のついでに花公園に立ち寄ってみました。
春のこの時期は花の種類が豊富ですね。
名残の八重桜の下ではボタンや石楠花が賑やかに春を彩っていました。
平日なのに結構人出があり、人物を入れての撮影には好都合でした。
藤もソロソロですね。
今年は早そうなのでノンビリしていては見逃してしまいそうです。
耳をダンボにして情報を聞き取らないと・・・
写真はウッカリしてFacebookに載せた後、HDDから消えてしまったのでもう一度ダウンロードして使いまわしました。
カメラには残っていたもののHDDに入れたはずのDATAやライトルームで現像した写真などの全てが消えてしまいました。
永年PCを扱っていますが、こんなことは初めてで慌ててしまいました。
ドウゾ皆様もDATAの紛失には十分御気を付けください。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-13 21:25 | | Comments(0)

牡丹の花咲く頃

行橋に近い片山牡丹園では陽気に誘われて開花が見られるようになりました。
先週覗いた時には固い蕾でしたので、来週には満開になることでしょう。
今日は開園前の為無料開放していましたが、通常は300円です。
大きな駐車場も用意されていますが、時期には一杯になって仕舞います。
300円プラスでお抹茶の接待も受けられますし、お饅頭と摘果した牡丹の花を戴けます。
裏山一杯に牡丹が咲いてとてもきれいなところですので、是非一度お出掛けください。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-12 16:44 | | Comments(0)

チューリップの撮影以来 特別撮りたいものも無くなったと思って居たのにテレビで一心寺で牡丹桜が満開を迎えて居ると伝えていたので天気に背中を押されて出掛けて来ました。
出来れば先週の内に出掛けたかったのですが、妻の体調や天気が安定しなかったのでヤット行って来ました。

ズット気になって居た自分の部屋を写真部屋に模様替えをしながら過ごして居ましたが、これもヤット片付いて後は細かい片づけを残すばかりです。
一年近くデスクトップに電源を入れて居なかったのでPWを忘れてしまって控えて居たメモ帳を探すのですが、とうとう見つからず、パソコンショップへの持ち込み寸前で思い出したというお粗末です。

ひさしぶりにカメラを握るような思いで出掛けましたが、考えてみると僅かに数日の空白期間だったんですね。
一心寺は山の中なので細い道を進む必要がありますが、細い道ですれ違うのはとても危険ですね。
駐車場の心配をしながら進みましたが、ガードマンの指示で辿り着いたところには立派な広い駐車場が用意されていました。
入場料は700円と少し高目かな? と、感じましたがお寺までの急な坂を結構な距離を歩く必要がありますが、足の悪い方のために無料で送迎をしてくれますので決して高くはないですね。
私も行きは元気に歩けたものの境内でシッカリ写した足でバックを抱えて急な坂を登るのは辛いので送ってもらいました。
最近足に自信がなくて歳を感じる事ばかりです。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-11 00:33 | | Comments(0)

名残の花達

天気が続いているので撮影に行かないとムズムズします。
テレビで余計な情報を流すので我慢できずに直方へ行って来ました。
午前中は近くなのに満開を見たことが無いとの妻のリクエストに応えて城井川へ 遠足の園児たちに出くわせてラッキーでした。
撮影後は正反対の直方へ一直線。
餅吉のチューリップ畑に寄って・・・ と、思ったのですが随分と規模が縮小されていて誰も居ません。
サッサと切り上げてイザ河川敷へ・・・ 遠くからでも視認できる程 平日だと云うのに広い駐車場が一杯に停められています。
規模も例年より拡張されていて何処までも続くチューリップの花壇・・・ と、言う感じです。
当然人出も多く、小さな子を連れた方もたくさんいましたので十分に撮影を楽しめました。
これでもう暫くは撮るモノが無さそうですね。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-02 18:02 | | Comments(2)

早朝から桜めぐり

日曜日なので混みあうのを予測して早朝からスタートしました。
千女房の駐車場はカナリ離れたところにあるので歩くと大変ですが、早朝なら木の根元まで入り込めるのです。
まだ薄暗い内に着いたのですが、既にカメラマンが撮影をしていてビックリ上には上が居るものです。
今年の千女房は良く咲いて居ましたが、既に散りかけて居ました。
先週覗いた時にはまだ気配すらも無かったのに山桜は本当に寿命が短いですね。
機嫌良く撮って帰り道川淵の菜の花とのコラボや水面に映る桜を撮りながら足を延ばして仲哀トンネルの千本桜に・・・
何度も来たことがありますが、コレだけ一斉に咲きそろった桜を見るのは初めてでした。
あまりにも綺麗だったので一度引き返して妻を連れて再訪問したほどです。
その後、冬場は閉めている蕎麦屋の開店日でしたので平尾台を尋ねましたが、山は寒いのでしょうか開花は見ることが出来ませんでした。
食事の後、反対側へ下って井手浦の桜並木を見物したのですが、見事に花開いているのに人工物が多くて写せませんでした。
その後 少し離れた福聚寺で見事な枝垂れを撮った後、妙見にまわって大枝垂れの撮影 そのまま山道を通って安部山公園へ抜けました。
ココはあまりにも有名な名所の為 車を停める場所もなく、そのまま通過しましたが、一日中桜を堪能して満足の一日でした。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-04-01 21:17 | 風景 | Comments(0)

山の春景色

去年も訪れて感激した風景をもう一度見ようと大分県民の森を訪ねたのですが、どういう訳か道に迷い辿り着くことが出来ませんでした。
仕方なく、似たような風景だったので数枚だけ写して帰りましたが、どうも納得が行きません。
去年の水害で山の形も変わってしまったようです。
山奥の郵便局を再利用した建物では可愛い兄弟に熱烈歓迎を受けました。
立派な建物でしたが、あの山の中にこんな立派な郵便局が有ったなんて・・・



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-03-31 20:06 | 風景 | Comments(0)

佐賀に行って来ました。

以前から行ってみたかった一本桜の情報が写友から送られてきたので土日の混みあう日を避けると今日しかないと思い行って来ました。
武雄の馬場の一本桜と嬉野の納戸料の百年桜です。
前者は菜の花とコラボで撮れると聞いて居たのでそのイメージで、後者は茶畑の中にある桜と云う事でそれぞれイメージを膨らませながら行ってみましたが、後者は桜の木が茶畑を見下ろす構図しか撮れず戸惑ってしまいましたが、楽しく撮影をして帰りました。
ヒョットしてとの思いで三脚も抱えて行ってたのですが、ヤハリ真っ昼間の撮影に三脚は不要で重たいだけ損って感じでした。
それでも高齢のカメラマンはイキナリ三脚を立てる方が相変わらず多いですね。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-03-30 19:26 | 風景 | Comments(2)

毎日お花見状態ですが、今日も懲りずに近場をウロついて被写体を探してみました。
数日前には固い蕾だった桜もスッカリ花を開いて週末の花見に備えて居るようでした。
平日だと云うのに何処もカメラマンで溢れていて最近の写真任期が良くわかります。
今日はツイていて電車が欲しいなと云う構図には電車が、人が欲しいなと思う構図には人が入ってくれて効率の良い撮影が出来ました。
本当はモット時間を掛けてじっくり考えてシャッターを押した方が良いのですが、なにしろ思いがけずファインダーに入った被写体を撮るのにはユックリ考えて何て居られませんから構図の中の位置を考えるのみでシャッターを押して行きます。
次の瞬間にはいつも反省をしているのですが、散歩歩けば忘れてしまうのでいつも同じ失敗を繰り返してしまいます。
一向に上手く成らない自分を色々な言葉で慰めながら楽しく撮影を続けて行こうと考える今日この頃です。





[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-03-29 15:07 | 風景 | Comments(2)

開花待ちの桜たち

用事で小倉まで出掛けたので昭和池と足立のお寺を覗いてみました。
何方も今週末には満開を迎えそうでした。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-03-28 19:01 | | Comments(0)

ミツマタの群生地

余り知られていないミツマタの群生地があると云うので訪ねてみました。
早朝を撮りたくて5時起きで出掛けたのですが、道に迷って狙った時間には辿り着けませんでしたが、聞いて居た通りの風景が待って居てくれました。
手入れされた斜面に自生したミツマタが山を覆っています。
群生の斜面中央を林道が横断しているので見上げるようにも見下ろすようにも撮れる珍しい群生地です。
普段はこの林道を車で行けそうですが、開花の今は手前で規制をしているので徒歩で行くしかありません。
軽い登りの林道を約1キロ歩くとイキナリ群生地に到着します。
まだ知られていないので人も少なくとても撮りやすいので是非行って見られてください。
場所は豊後の森駅から東に走り竜門の滝を行き過ぎたところにあります。
今の時期は幟が案内してくれるので間違えずに行けると思いますょ!



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-03-27 01:23 | | Comments(0)

桜のロケハン

アチコチ回りましたが、自宅のある行橋は他に比べて寒いのかまだ固い蕾ばかりでした。
それでも咲き始めたら早いので来週には何処も満開状態でしょうね。



[PR]
# by mitsuo_hamano | 2018-03-25 16:08 | 風景 | Comments(0)

写歴の浅いリタイヤ親父が気ままに撮り回った写真を載せています。